2016年8月26日 更新

結局は「えのきダイエット」が最強♡内臓脂肪が減少?食べて痩せる方法を伝授!

205,739 views

えのきダイエットって本当に痩せるの?

-

1. 内臓脂肪が減りまくるwww.j-cast.com「干しえのきたけ」すごいヤツだった!内臓脂肪減らし骨粗鬆症も予防 : J-CASTテレビウォッチ

エノキだけに存在する「エノキタケリノール酸」という脂肪酸。これに内臓脂肪を減少させる働きがあります。NHKの『あさイチ』では、細かく切った干しエノキをお湯にひたした「エノキ茶」を毎日飲んだところ、内臓脂肪が2週間で26%も減少した女性が紹介されていましたね。

-

2. 脂肪の吸収を抑えてくれるwww.excite.co.jpダイエット効果報道でえのきバカ売れ 内臓脂肪26%減の人も

エノキに限らずきのこ類には「キノコキトサン」という物質が含まれています。これが食事などで摂った余分な脂肪の周りに薄い膜を張り、脂肪が腸内で吸収されるのを阻害してくれるんです。このキノコキトサンの含有量が圧倒的に高いのがエノキダケなんです。

-

3. 便秘にも効果絶大www.excite.co.jpダイエット効果報道でえのきバカ売れ 内臓脂肪26%減の人も

エノキにはキャベツの2倍以上の食物繊維が含まれています。また、上で述べたキノコキトサンには腸を活発に動かす整腸作用もあり、便の排出を促してくれます。

-

4. 実は美肌効果もバツグンnews.mynavi.jp科学者もハマった、お腹から痩せていく上に美肌力No.1きのこ | マイナビニュース

きのこ類に含まれている「グアニル酸」という成分には、肌荒れの元となる毒素を排出してくれる効果があるんだけど、このグアニル酸もエノキダケの圧倒的に多く含まれてるんですね。ちなみにガンの予防にも効果的みたいです。

-

実際にエノキを食べて痩せたという人はあちこちで見かけますね。少なくとも便秘には効果絶大だし、食べた油分を排泄する働きがあって太りにくい身体にはなるはずなので本当にオススメです!

-

▼口コミはこちら

-

上で挙げたダイエットに効果的な成分というのは、実は普通に調理してもほとんど体に吸収されません。エノキは頑丈な細胞壁に守られているので、干したり細かく刻んだりして、その細胞壁を壊すことが重要です。

※ ただし食べすぎには注意してください。1日に摂る量は生のエノキタケで150g、その量を干すと20~30gになるのでこれが目安です。

-

1. 干しエノキの作り方は

-

2.エノキ茶の作り方は?

-

3.エノキ氷の作り方は?

-

えのきダイエットをさっそく始めてみよう!

-

こうした干しエノキやエノキ茶は作るのがなかなか面倒臭いので、それが原因で始めるのが億劫になったり、途中で挫折してしまう人も多いかと思います。そんなときはできあいのものを使うと便利ですよ。

-

えのきダイエットに挑戦してみたくなりましたか?♡

-