冬本番になると、部屋の寒さが体に堪えますよね。ある調査によると、窓からの熱の流出は部屋全体の約5割といわれています。部屋の防寒対策の要は"窓"だと言えそうです。

そこで今回は、窓からの熱の流出や冷気の流入をとことん遮断する方法をご紹介します。

-

窓の冷気を遮断する方法

-

1. 断熱シートを使う blog.quusookagaku.com窓からの冷気を遮断したい。窓際あったかボードの威力よ。設置編。*prasm

冷気は足元からやってきます。窓下に設置するタイプの市販の断熱シートを使えば、足元の冷気をシャットアウトすることができます。代わりにダンボールでもOK。

-

2. サッシの隙間を埋める tbow2002.exblog.jpわが家の防寒対策

隙間風を遮断するために、市販のモヘヤシールなどを使ってサッシの隙間を埋めます。

-

3. プチプチを窓に貼る sorakuma.com部屋を暖かくする8つの方法

いわゆるプチプチを窓前面に貼り付けます。それでも寒さが軽減できない場合は、サッシの部分の金属を覆い隠すように二重に貼ることで効果が倍増します。

-

4. ビニールカーテンを使う robot.ne.jp窓の冷気対策 断熱カーテンライナー採光クリアタイプ (ビニールカーテン) 口コミレビュー (購入...

ビニール製のカーテンは、窓からの冷気を遮断するのに効果的。ビニール製のカーテンライナーや厚手のカーテンを使ってもOKです。

-

5. 窓辺に暖房器具を置く allabout.co.jp暖房費節約のポイント 暖房器具は効率的に

暖房器具を窓の近くに設置することで、部屋の上層下層での温度差が少なくなり、暖房効果が大きくなります(設置の際は、カーテンなどに付かないように注意)。

-

その他いろいろな対策

-

窓の冷気は、下面や横面からやってきます。カーテンや断熱シートを使う場合も、できるだけ下や横に隙間を作らないことがポイントです。

窓の冷気を上手に遮断することで、暖房効率も高まり電気代の節約にもつながります。是非、今年の冬は窓の冷気対策にチャレンジしてみてくださいね。

-