飲み会が多くなってくるこの季節。絶対になりたくないのが二日酔いですよね。そもそも日本人というのは、アセトアルデヒド脱水素酵素の働きが弱い人が多くて、二日酔いになりやすい人が多いといわれています。なので、こうした食べ物や薬を上手に使ってつら~い二日酔いを解消しちゃいましょう。二日酔いに効くとされている食べ物は、ここで紹介したもの以外にも色々ありますが、特に効くということで人気のものを集めています。

-

1. ハイチオールC

-

最強の二日酔い対策といえばやっぱりこれ。シミ消しとして有名なハイチオールCですが、そのシミ消しの有効成分である「L-システイン」が、二日酔いの原因物質アセトアルデヒドを分解してくれます。これは夜のお店で働くお姉さんたちも薬剤師の助言で飲んでいるんだそうです。お酒を飲む前に2錠、飲み終わってから2錠、寝る前に2錠を飲めば完璧ですが、これをやるとそもそも酔わなくなるので酔いを楽しみたい方はお酒を飲んだ後に飲みましょう。

ハイチオールCプラス | amazon

amazon.co.jp
-

2. ヘパリーゼ

-

ウコンよりも効くということで人気ですね。これもアセトアルデヒドを分解してくれて、お酒で弱った肝臓を元気にする効果もあります。ドリンクもありますが、錠剤の方が手軽でコスパも良いのでオススメです。

新ヘパリーゼプラス | amazon

amazon.co.jp
-

3. はちみつ

-

二日酔いの頭痛を解消する一番いい方法は、はちみつを舐めることなんだそうです。これは「全米頭痛財団」の研究でも科学的に実証されているとのこと。はちみつには、果物の大半には含まれない果糖の一種が含まれているので、それが頭痛を和らげてくれます。食べ方としては、お酒を飲む前後や翌朝にスプーン一杯のはちみつを舐めるだけでオッケー。どうせならマヌカハニーを使うのも良いようです。

ユウキ食品 マヌカはちみつ | amazon

amazon.co.jp
-

4. グレープフルーツ

-

グレープフルーツには、アルコールを分解する手助けをしてくれる「フルクトース」という果糖が含まれています。また、ビタミンCやクエン酸も二日酔いに良いとされていますよね。果肉を食べるのも良いんですが、二日酔いというのは水分補給も大切なので、100%グレープフルーツジュースを飲むのがおすすめです。

トロピカーナ 100%グレープフルーツ | amazon

amazon.co.jp
-

5. しじみの味噌汁

-

しじみには肝臓に良いとされるアミノ酸がたっぷり含まれています。そして味噌には肝臓の中でアルコールが脂肪として蓄積されるのを防ぐ働きがあります。なのでこれを飲むことで、二日酔いで弱った肝臓が早く元気になってくれるんですね。さらにショウガを入れると、胃の血行を促進してくれて胃のむかつきも抑えてくれます。

1杯でしじみ70個分のちから カップみそ汁 | amazon

amazon.co.jp
-

6. トマト

-

これもトマトジュースで飲むとさらに良いようですね。お酒を飲むときに一緒に飲むと、血中のアルコール濃度が3割低下し、体内からのアルコール消失も50分早まることがアサヒとカゴメの共同研究でわかっています。

カゴメ トマトジュース 食塩無添加 | amazon

amazon.co.jp
-

7. 柿

-

実は柿というのは栄養価がかなり高いです。ビタミンCもみかんの約2倍含まれていて、カリウムで利尿作用もあります。そして重要なのが「タンニン」と「カタラーゼ」という成分で、これがアルコールを分解する手助けをしてくれます。ちなみに干し柿でもこの効果は変わらないんだそうです。

信州産 市田柿 | amazon

amazon.co.jp
-

8. 肉うどん

-

正確には「ヤカメン」という中国料理で、チキンブイヨンを醤油で味付けしたスープに、麺、牛肉、ネギ、ゆで卵が入っている肉うどんっぽいもの。これには、二日酔い治療に必要な栄養素が完璧な割合で含まれているということで、二日酔い対策に最も効果的なんだとか。

二日酔いに効く食べ物ナンバー1は“肉うどん”と判明! - IRORIO

irorio.jp
-

9. スプライト

-

中国の中山大学の研究によると、57種類の飲み物を比較した結果、スプライトが最も二日酔いの症状を軽くしたんだとか。スプライトを飲むと、酵素の働きが促進されてアルコールの代謝スピードが速くなるんだそうです。そういえばコーラも二日酔いに良いと言われていますよね。

二日酔いにもっとも効く飲み物はスプライトである - ロケットニュース

rocketnews24.com
-