育児は何かとストレスがたまるもの。子育てをする女性は、自覚症状のあるなしに関わらず、誰もが「育児ノイローゼ」を経験すると言われています。

重症化すると、死を考えることや、子供の虐待の原因にもなりかねません。心の病に進行する前に、育児ノイローゼに上手に対処する必要があります。

その際に、大きな力になりうるのは夫の存在です。夫が妻を気遣うことで、ストレスを和らげ、気持ちを楽にしてあげることができます。

愛する妻が子育てで一人苦しまないように、夫であるあなたの力が必要です。そこで今回は、夫が妻にできる「育児ノイローゼ」の対処法をご紹介します。

-

夫も知っておきたい育児ノイローゼの主な症状

産後うつと育児ノイローゼは症状が似ていますが、育児ノイローゼは「育児ストレス」からくる症状、産後うつは「ホルモンバランス」の崩れからくるの症状だと言われています。

以下に、主な育児ノイローゼの症状をご紹介します。

-

1. 不眠

育児のストレスにより、夜寝付けない、朝早く起きてしまうなど、睡眠リズムに乱れが生じます。これが続くと、不眠症などを併発してしまう可能性あります。

-

2. 常にイライラする

いつも情緒不安定で、子供の泣き声にイライラしたり、すぐに子供を怒鳴ってしまったり、ヒステリーを起こしやすくなります。

-

3. 子供やものに当たる

敵愾心が強くなり、ちょっとしたことでものに当たったり、子供を叩いたりつねったりしてしまうことがあります。

-

4. マイナス思考・悲観的になる

自分は駄目な親なのではないか、自分の様な親のところに生まれてきて子供が可哀想だなど、マイナス思考に陥りやすくなります。

-

5. 過食・拒食

ストレスが原因で、食べずにはいられないような精神状態に陥る場合があります。逆に、食欲がなくなる場合もあります。

-

その他の症状として、衝動買いをする、家に閉じこもりがちになる、子供が自分の顔色を窺うようになる、物事を深く考えすぎてパニックになる、などが知られています。

-

育児ノイローゼの妻に夫ができること

ここでは、主に夫が妻にできることをご紹介します。夫が妻を気遣うことこそが、子育てのストレスを和らげる最善の対処法です。

※重症化していると感じる場合は、早めに医師の診断を二人で受診してください。

-

1. 妻の悩みを聞く jp.seicho-no-ie.org育児ノイローゼになった妻。夫としてするべきことは? ……

育児の悩みは1人で抱え込んでしまうことが多く、思いを打ち明けることで気持ちは楽になります。妻は、良き理解者、話し相手を必要としています。妻の話を聞く時は、ただ聞き流すのではなく、抱えている苦しみを理解しようという姿勢が大切です。

-

2. 愚痴を黙って聞く komachi.yomiuri.co.jp育児ノイローゼ?夫の行動にイライラします

悩みを聞くのと同じように、愚痴を聞いてあげることで妻の気持ちは楽になります。愚痴を聞く時は、夫は「うんうん」とじっと黙って聞いてあげることがポイントです。

-

3. 子育てから解放してあげる ikujinoirozechiryou.blogspot.jp育児ノイローゼの治療と対策法育児ノイローゼの治療、症状とヒステリー対処

ストレスの原因となっている子育てから解放してあげることも大切です。夫が子どもと一緒に過ごす時間をつくり、妻が子供と離れられる時間を作って休ませてあげる事も効果的です。

-

4. 妻を励まし、感謝の気持ちを伝える itmama.jp女性の産後うつを防ぐため「男性に今すぐやめてほしい言動」5つ

妻に言葉で感謝の気持ちを伝えることもストレスを軽減することにつながります。また、励ます際は「頑張って」と励ますより、「頑張らなくていいからね」と声をかける方が、気持ちが楽になるそうです。

-

5. 妻をやさしく見守る komachi.yomiuri.co.jp育児ノイローゼ?夫の行動にイライラします

妻のためを思って家事や育児を手伝いすぎると、それが逆にストレスになる場合もあります。自分自身でもどうしてイライラしているか分からない人も多いため、必要な時はいつでもサポートできるように、時には一歩下がって妻を気遣い、やさしく見守ることも大切です。

-