2016年8月10日 更新

みんなの口でとんでもない悪臭を放ってる「臭い玉」を確実に取る方法

1,807,381 views

みんなのお口の中にある謎の白い球体。ひとたび嗅いでしまうとあまりの臭さに思わずもう一度嗅ぎたくなるというそいつが臭い玉です。何をやっても口臭が消えない!という方は、もしかするとこれが原因かもしれませんよ。

-

1. 臭い玉って何なの?

正確には「膿栓」というんですが、一言でいうと食べ物のカスや細菌の死骸の塊です。扁桃腺の表面には多数の穴が開いていて、この穴に食べ物のカスなんかが溜まってしまうことで臭い玉になります。飲み込んでも健康に影響はなくて、ほとんどの場合は知らず知らずのうちに飲み込んでしまってると言われています。

-

2. 見たことない人にもほぼ確実にある

人によって扁桃腺の形なんかも違うので、溜まりやすい人とそうでない人はいるようなのんですが、全くないという人はたぶんこの世にはいません。特に風邪をひいた後なんかは、もうどんな人でも確実にできてしまうと言われています。

-

3. どこにできるのかを詳しくチェックしてみよう

詳しい場所はリンク先の動画でチェックしてみてください。比較的グロくはない動画だと思うのでご安心を。臭い玉は鏡ではなかなか確認しづらいので、上を向いたまま長時間うがいをしてみて、舌の後ろまで水が届いたあとに舌に戻ってきたときに独特の嫌な味がしたら臭い玉が溜まってるというサインになります。

-

これがめっちゃ臭い!

L 2014 8 19 832a6c8dbdc3a902584eb86c839150a2

-

これがもう名前の通りめちゃめちゃ臭いです。臭い玉は口臭の原因としては主要な要因ではないとも言われてるんですが、これを取ったら口臭が気にならなくなったという方もかなり多いです。

-

そんな臭い玉を取る方法

L 2014 8 19 d0f5a7313beef456e360b7791c73e51f

-

一番確実なのはウォーターピックなどを使って水流で取る方法なんだけど、臭い玉というのは取れ方にかなり個人差があるので色々な方法を試してみましょう。とりあえず臭い玉は朝がもっとも出やすいとのことなので、朝にやってみると良いかもしれません。

-

1. エアダスターで吹き飛ばす

エアダスターを臭い玉に向けてシュッとやるだけでもうめちゃくちゃ取れるみたいですね。しかもオエッともならないようなので良いかも。ただ、エアダスターってほとんどが「人体に向けて使用しないでください」と書かれているので、もしやるんなら人体に無害なエアダスターでやりましょう。

-

2. 水流で吹き飛ばす

シャワーや霧吹きのノズルを調節して水鉄砲みたいにして臭い玉に噴射してみてください。これも一撃でモロモロモローっと出てくるとのこと。水だから喉を傷つけることもないし、洗浄も兼ねてるので良さそうですね。ただどうせならウォーターピックを使った方が水圧も調節できるし使いやすのでオススメです。

-

3. オハうがいをする

うがいするとき「オーハーオーハー」と言いながらうがいをします。これは「ハー」のときに口の中が開くから喉の奥までうがいができるわけですが、その後さらにやや下を向いて(前傾姿勢になって)タンを喉から絞り出すような感じで喉の奥に力を入れましょう。すると喉の奥に異物感がでるので、タンと同じように絞り出すと臭い玉が取れるようです。

-

4. 綿棒でほじりだす

やっぱり綿棒や耳かきを使ってほじくり出してる人が多いようなんですが、オエっとなってしまうのでなかなか難しいですよね。臭い玉が顔を出している場合は、綿棒などで周辺を押したりすると簡単に取れるようです。ただこれはあんまりほじってると穴が広がってしまったり、傷がついてそこから細菌が入ると高熱が出てしまったりするのでやらない方が良いとも言われています。

-

5. 予防のためには口を清潔にしとこう

とにかく口の中を清潔にしておけばできにくくなるので、イソジンやリステリンでこまめにうがいをするのがオススメ。夜寝る前にするのが一番効果的で、原液気味のを使って喉に薬品が残るぐらいの感じでやっておくと良いようです。予防になる飲み物としては日本茶などの緑茶が良くて、最悪なのがコーヒーとされています。あとは舌を磨いておくのも予防になるみたいです。

-

臭い玉取りに便利なグッズは

-

水流で吹き飛ばすにはウォーターピックなんかを使うのがオススメ。これは歯間掃除にもかなり効果的なので、持ってても損はなさそうです。

-