NHKのあさイチで紹介されて話題沸騰中の塩レモン(レモンソルト)。作ってみたのは良いんだけど意外と使い道がわからなくて困ってるなんて人も多いみたいなので、塩レモンの基本的な作り方や色々な活用レシピを集めてみました。ちょっと変わった塩レモンのアレンジもあるのでぜひ参考にしてみてください。

-

まずは塩レモンについて知っとこ!

-

1. 塩レモンってなんなの? dancyu.com‰–ƒŒƒ‚ƒ“‚Í–‚–@‚̐V’²–¡—¿

塩レモンというのは、保存ビンの中にレモンと塩を入れて1ヶ月ぐらい漬け込んで作る万能調味料。2週間ぐらいでも使えるようになるんですが、長く置くほど酸味と塩分がまろやかになります。塩が溶けてトロリとしたシロップ状になって、さわやかな香りが立ち始めたらでき上がり。冷蔵庫で2年は保存可能みたいですね。

-

2. どういう感じで使うんだろう wol.nikkeibp.co.jp香りの調味料「塩レモン」ブームの兆し!

これにお肉を漬けて焼いたりするとやわらか美味しくなったり、魚料理に使ってもよく合います。他にもパスタや野菜料理にも合うし、お刺身の薬味として少し添えるのもオススメ。さらに刻んだ塩レモンに色々と混ぜることでドレッシングになったりもします。

-

3. しかもダイエットや美肌にも良いらしい googirl.jpダイエットにも! 話題の調味料“塩レモン”を作ってみた

レモンといえば美肌作りに一役買ってくれるビタミンCを豊富に含んでますが、実はそのビタミンCって半分は皮に含まれてるんです。なので皮ごと食べる塩レモンはお肌にめっちゃ良い!さらにレモンに含まれるクエン酸というのは糖質の代謝を良くしてくれるので、脂っこいものと一緒に食べることで脂肪の分解を助けてくれるんです。

-

塩レモンの基本的な作り方とちょっとしたアレンジ

レシピの前にチェックしときたいのが上手なレモンの切り方。塩レモンを作るときはレモンを縦に切ってる人が多いんですが、画像のようにX型に切る方がオススメです。こうするだけで果汁がたっぷりと出てきますよ。

-

ちなみに、塩レモンを作るときは、今話題になってるメイソンジャーを使うと密封性も抜群だからオススメ。サラダジャーなんかにも使えるし、見た目もオシャレだから使わなくなったらインテリアにも使えちゃいますよ♪調味料を作るなら口がワイトになってるやつの方が使いやすいです。

-

とにかく簡単な塩レモン活用レシピ

-

レシピと言うほどでもない超簡単レシピです。ちなみに塩レモンは納豆にかけるだけでも激ウマということで話題になってますね。

-

がっつり系の塩レモン活用レシピ

-

おかずやおつまみにぴったりな塩レモンを使ったレシピです。

-

メインに良い塩レモン活用レシピ

-

塩レモンを使ったパスタやピラフなんかのレシピです。

-

他にもオススメな万能調味料はこれ♡

-

塩レモンを作るのが面倒だったり、作る前にどんな感じなのか一回試してみたいという人は、できあいのものを使ってみるのもオススメ。味は自作するのとほとんど同じで香りは自作のものより良いですよ。

-

レモン塩漬け amazon.co.jp

これは本場の塩レモンでびっくりするぐらい香りが良いです。

-

ウェイパー amazon.co.jp

万能調味料といえばこれ!何に入れてもおいしくなります♪

-

液体塩こうじ amazon.co.jp

塩こうじも液体で使えるとめちゃくちゃ便利ですよね♡

-

和風だし 千代の一番 amazon.co.jp

この出汁もおいしいと評判ですね。料亭みたいな味が出せちゃう!

-