困り眉も大ブームになったけど今のトレンドはやっぱり平行眉!女子高生に人気の病弱フェイスでも平行眉が必須ですよね。とにかくナチュラルで優しい印象になるので、男性にとったアンケートでも好きな眉はダントツでまっすぐ眉だったんだとか。そんな平行眉の作り方を集めてみたので、これを機会にチャレンジしてみましょう!

-

芸能界でも平行眉が流行ってるみたい!

-

そんな平行眉の描き方をチェックしてみよう♡

-

まず眉の上側のラインを眉尻まで描きます。アイブロウペンシルだと強い印象になりがちなので、アイブロウパウダーを使って描くのがおすすめ。眉尻は少し下げ気味にすると、眉全体を見た時に平行眉に見えやすいです。それかみけんに強くシワを寄せた状態でまっすぐ描くのも良いみたいですね。

-

引いたラインからはみ出た部分をカットしていきます。キレイな眉というのは眉頭が薄くて眉尻は濃いという眉なので、できれば眉頭から眉尻がグラデーションっぽくできるとベスト!なのでハサミで眉をカットする時はそれを念頭に置いてカットしていってくださいね。

-

眉の下側のラインを眉尻へと繋げます。このときもアイブロウペンシルよりアイブロウパウダーを使うのがおすすめ。

-

アウトラインが引き終わったら内側をパウダーで埋めていきます。明るめのブラウンが日本人に似合うらしいんですが、眉の黒が残ってしまうと野暮ったく見えるので眉マスカラでなじませましょう。黒髪に色を合わせたい場合はオススメのアイテムを下で紹介してるのでそちらもどうぞ。

-

もっとナチュラルに仕上げたいときは♪

-

上で紹介したやり方だとちょっと太めの眉になるので、太めはあんまり好きじゃないんだって人は少し細めのこれぐらいを目指すのが良いかもしれませんね。かじえりさんによる新垣結衣さん風平行眉です。

-

やり方は眉頭の上のこの部分にラインを描くだけ。これならほとんど自眉の形まんまなのでナチュラルに仕上がりますよ。

-

黒髪に合わせたいときにオススメなのはKATEのアイブロウパウダーEX-5やKATEのアイブロウペンシルBR-5です。ペンシルはBR-2でも良いかもしれません。それかインテグレートのアイブローペンシルGY941も自然に仕上がるので、芯が硬いと痛いという人にはKATEよりもこちらがオススメですよ。

-