寝違えたときのつらい痛みに悩まされる方は多いですよね。仕事に集中できず、家事も億劫になってしまいます。

首や肩をマッサージしても痛みは増すばかり…。実は、寝違えたときの対処法として、患部を直接マッサージするのはNGなんです。痛みを緩和するには、その原因と正しい対処法を知っておくことが何よりも大切です。

今回は、寝違えでつらい痛みに悩まされている方のために、寝違えの痛みを速攻で治す方法をご紹介します。

-

寝違えの痛みの原因とは?

-

1. 脇の下の神経の圧迫が原因 inchousensei.seesaa.net寝違いの治し方

首や肩のコリが痛みの原因と思われる方も多いですが、実は脇の下にある腋窩(えきか)神経の長時間の圧迫が、寝違いの痛みの原因です。この神経は、首を支える筋肉に繋がっているため、血行不良でしびれると首に痛みが出ます。

-

2. 首肩のマッサージなどはかえって症状を悪化させる原因に allabout.co.jp2/2 朝起きたら首が動かせない!寝違え対処法

腋下神経の圧迫が痛みの原因なので、この神経をケアすることが痛みを和らげる解決法になります。痛む箇所を直接マッサージしたり、首を無理やり回してストレッチをすると、かえって痛みを悪化させることがありますので、正しいストレッチのやり方を知っておきましょう。

-

寝違えを治すストレッチのやり方

腋下神経を開放するストレッチのやり方です。神経圧迫が原因の痛みには抜群の効果を発揮します。寝違えの痛みが辛い時は、是非一度試してみてください。

>>詳しいやり方を動画でチェックする

youtube.com
-