妊娠初期症状っていつごろから出るものなんだろう?どんな症状が出るんだろう?と気になる人も多いですよね。そんなわけでみんなの妊娠超初期症状の体験談をまとめてみました。こうした妊娠の兆候をいち早く知ることで、お酒や薬を控えたりする目安にもできるかもしれませんね。

ちなみに妊娠による体の変化というのは、基本的に生理予定日の後の一週間ぐらいで出てきます。それを妊娠初期症状と言うのですが、生理予定日の前にいつもと違うなって感じる人もいて、それを「妊娠超初期症状」といいます。

-

まず知っておきたいコト

-

症状は人によって様々 oshiete.goo.ne.jp妊娠超初期症状とは?

生理予定日前から吐き気があるような人もいれば、生理が1ヶ月以上遅れても体調に変化もなくて生理不順だと思っていたら妊娠だった、なんてこともあります。

-

生理前や風邪の時と似てるので判断が難しい girlschannel.netあなたが妊娠したかも!?と確信した初期症状は?

ほとんどの症状が生理前や風邪のときの症状と似てるので、判断するのはなかなか難しいです。ただ、いつもの生理とは明らかに違う症状が出たときは、本当に妊娠してたよって人も多いみたいですね。

-

あくまで参考程度にとどめとこう ikujizubari.com妊娠初期症状は人それぞれ

気にしすぎるのも良くないので、あくまで参考程度にとどめておきましょう。もちろんこうした症状なんて全く出なくていつも通りに過ごしてたけど、調べてみたら妊娠してたって人も多いですよ。

-

1. 異様に眠くなる

-

突然の眠気や倦怠感が襲ってきます。これは妊娠中に分泌される黄体ホルモンが原因といわれていますね。

-

2. 匂いに敏感になる

-

香水やご飯の炊ける匂いなど「よい香り」ですら気持ち悪くなっちゃいます。これはにおいづわりとも言われていて、ひどくなると人に近づくことも不快になるんだとか。

-

3. 熱っぽくなる

-

昼間にも熱っぽさが続くようですね。やっぱり日ごろから基礎体温を計っておくとわかりやすいのでオススメです。

-

4. 唾液や鼻水が増える

-

喉がカラカラになることもあるみたいです。一般的に唾液が増える場合はよだれつわりと呼ばれていて、鼻水が増えるのは妊娠性鼻炎と呼ばれてます。

-

5. 下半身に痛みが出てくる

-

下腹部や足の付け根がチクチクと痛みだしたり、腰に強烈な痛みが出ることも。立ってられないぐらいの痛みが出ることもあるみたい。

-
← 前のページ1 / 3のページへ →
スポンサーリンク
スポンサーリンク