2014年8月21日 更新

ムダ毛とサヨナラしたいなら一度は試したい!豆乳ローションの作り方

378,229 views

『自分でも簡単に作れる!』

気になる部分に塗るだけでムダ毛を抑えられるとして人気の豆乳ローション。さらにそれだけでなく美白効果や体臭予防効果、バストアップ効果まであるそうです。買うと意外に高いし、自分で簡単に作っちゃいましょう。

-

これはかなり効果あるみたいですね。人によっては効果がなかったという人もいるようなんですが、試してみても良さそうです。

-

材料

無調整豆乳…200ml
レモン…1/2個
消毒用エタノール…20ml(脂性肌は多めに、乾燥肌は少なめに)

-

1. 豆乳を小鍋に入れ、弱火にかける

かき混ぜながら温めます。温度が上がり過ぎると有効成分が壊れるので、膜(湯葉)が出来ないように注意しましょう。

-

2. 60度~70度になったら火からおろす

火からおろしたらレモンを絞り、エタノールを入れ、よくかき混ぜてそのまま5分放置します。すぐにヨーグルトのように分離しますよ。

-

3. ざるにコットンタオルとキッチンペーパー2枚の順に重ねる

そのざるをボウルに乗せて、できたものを流し入れます。

-

4. それを閉じて持って搾る

急激に搾るとコットンタオルが破けるので少しずつ慎重に。残った豆乳カスは使わないので捨てます。

-

5. 清潔な容器に移し、冷蔵庫で保存する

容器は雑菌の混入が抑えられるのでスプレー容器がオススメ。粗熱がとれたら冷蔵庫へ。冷蔵で1ヶ月、冷凍で半年保存可能です。(使用するときは冷蔵庫内で徐々に解凍しましょう)

-

材料

無調整豆乳…500ml
レモン…2個
パイナップルの芯…1個分
にがり…大さじ2

-

1. 豆乳をレンジで5分チンする

豆乳ローションと同じやり方でも作れるんだけど、ここではレンジで作るやり方を紹介してます。耐熱用の容器に豆乳を入れて5分チンして、レンジから出して60度~65度になっていたらOK。まだだったら様子を見て加熱します。

-

2. そこにレモンを絞ってかき混ぜる

レンジでチンした豆乳には膜が張ってるのでそれを取ったらレモン汁を入れます。このまま冷ましておきましょう。

-

3. パイナップルをミキサーにかける

切ったパインの芯とにがりをミキサーにかけます。この時に入れるにがりがフルーツ酸の効果を活性化させ、お肌を保護してくれるらしいです。

-

4. あとは豆乳ローションと同じように搾る

ミキサーにかけたパイナップルと豆乳を混ぜ、上で紹介している豆乳ローションと同じように搾れば完成です。

-

1. お風呂上りにすぐ塗るsorayuu.blog53.fc2.comだらだら日記 豆乳ローション

風呂上りで毛穴がパックリ開いている時に使うとさらに効果的。ムダ毛が気になるところにたっぷりと塗りましょう。朝晩の2回塗るのが基本です。

-

2. 毛を剃ったり抜いたあとに塗るkireicom.chu.jp豆乳ローション

前もって毛は伸ばしておき(毛根を育てる為)塗る前に剃るようにします。剃るのは初回だけで大丈夫です。抜く場合は、うまく毛根から抜かないと、一つの毛穴から何本も毛が生えるという事態を招くことも。

-

3. 塗った後には保湿ケアをsorayuu.blog53.fc2.comだらだら日記 豆乳ローション

豆乳ローションはアルコールが入っているせいか、ちょっと肌が乾燥します。グリセリンをポトポトと数滴落として振って使うと、多少保湿効果があるようです。

-

4. 尿素入り製品と併用しないkireicom.chu.jp豆乳ローション

豆乳にはウレアーゼという尿素を分解してアンモニアにする酵素が含まれています。 豆乳ローションを使用した後には、尿素入り製品を塗らないようにしましょう。

-

5. ベタつきや匂いが気になるときは洗い流すsorayuu.blog53.fc2.comだらだら日記 豆乳ローション

基本的に塗ってから5~10分なじませておけば効果が発揮されるので、ベタつきや匂いが気になる時は洗い流してオッケーです。

-

6. 匂いが苦手な人はsorayuu.blog53.fc2.comだらだら日記 豆乳ローション

好みの香りの天然エッセンシャルオイルを加えると匂いが気にならなくなります。ただし、ソラレン含有のオイルは避けること。

-

ムダ毛処理にオススメのグッズといえば

-

正直豆乳ローションを使うよりもパナソニックの光エステを使った方が抑毛効果が高いみたい。毛を剃ってから光を当てるという、エステに通ってやるようなことが自宅で出来ちゃう感じですね。ワキ用もあるので気になる方は要チェックです!

-