2016年8月21日 更新

お風呂の鏡についた水垢を確実に落とす方法

1,766,796 views

お風呂場の鏡は、気が付くと水垢びっしりで、一度ついてしまった水垢はちょっとやそっとじゃ落ちませんよね。そんな水垢を確実に落とす方法をご紹介します。

-

そもそも水垢って何?

-

お風呂の鏡の垢の正体は、水道水中に溶けているカルシウムやマグネシウムなどの金属イオンが蒸発したときにできたカルシウムです。

つきはじめは落ちやすいですが、長期間放っておくと、プロでも落ちない頑固な汚れになってしまいます。早めの対策が必要ですね。

-

水垢を落とす方法

-

水垢を落とすには大きく分けて2つの方法があります。

1.酸性洗剤を使って中和して落とす方法
2.研磨剤を使って削り落とす方法

酸性洗剤を使う方法は水垢がつきはじめの時期に、研磨剤は時間の経ってしまった水垢を落とす場合に効果があります。

-

初期段階の対処法

-

水垢がつき始めの頃には酸性洗剤を使って落としましょう。ただし、酸が金具を腐食させる場合があるため注意が必要です。

-

1.お酢を使う

カルシウム汚れは、酸性のものに溶ける性質があるため、軽い汚れなら、お酢で取れる場合があります。

-

2. クエン酸を使う

お酢で効果がない場合は、クエン酸をペーパーなどに浸し鏡に貼り付け、ラップで保湿して数時間放置します。

-

しつこい水垢を確実に取る方法

-

長期間放置したしつこい水垢は、研磨剤や専用の除去剤を使うのが手っ取り早く、確実に落とすことができます。

-

汚れをつきにくくするには?

-

水垢を落とした後はできるだけ長く綺麗を維持したいですね。最後に、鏡のお手入れ方法をご紹介します。

-

これでしつこい水垢とはおさらばできそうですね。

-