最近CMでもよく目にするようになった「ルイボスティー」。300年以上もの歴史を持ち、原産地の南アフリカで、不老長寿のお茶として飲み続けらています。

ルイボスティーは、ノンカフェインで、赤ちゃんや幼児も安心して飲ませれることができ、健康にも美容にも効果が高いから、特に女性を中心に注目が集まっています。

そんな今注目の「ルイボスティー」の驚くべき効能をご紹介します。

-

ルイボスティーの効能

-

1. アンチエイジングに効果あり d.hatena.ne.jpルイボスティーでアンチエイジング - ジューシィープラスチック

ルイボスティーには、活性酸素を除去する「SOD様酵素」が多く含まれおり、シミ、ソバカス等肌の老化に関係する活性酵素を取り除くことで、アンチエイジングに効果的と言われています。

-

2. ダイエット効果・便秘の解消に benpikaishoseibun.sblo.jpルイボスの効果: 便秘解消に効果のあるお茶の成分とは

ルイボスティーには腸内環境を良くし、悪玉菌や毒素といったものを外に排出する効果があり、ダイエット効果だけではなく、善玉菌が腸の働きを活発にしてくれて排便できるようになります。

-

3. 夏バテ防止に emotion.net「ペットボトル症候群」 ルイボスティーを飲もう!!

質の良いルイボスティーはナトリウムイオンのバランスが優れており、汗で失う体内塩分の補給につながって、夏バテ・熱中症予防に最適です。

-

4. 安眠効果 ルイボスティー効能.biz

ルイボスティーにはストレスを抑制し、脳の興奮を抑える作用があります。ノンカフェインなので、就寝前の睡眠誘導にも効果的です。

-

5. 二日酔いの解消に ルイボスティー.jp

ルイボスティーに含まれるミネラルやプロテインが、肝臓の働きを助け、二日酔いを防止してくれる効能があります。

-

6. 不妊治療に期待 funintiryou123.blog.fc2.comルイボスティーで妊娠力アップする - 妊娠したい! 40代初産を...

ルイボスティーはノンカフェインなので、日頃のカフェイン摂取を抑えることができ、妊娠しやすい体になります。

また、 ルイボスティーに含まれるポリフェノールが活性酸素の増加を防ぎ、卵子の老化を食いとめ、妊娠しやすい状態にしてくれると言われています。

-

ルイボスティーの上手な飲み方

-

1. 10~30分煮出す

長く煮出すことによって、ルイボスの成分であるナトリウム・銅・カルシウム・フラボノイドなどの成分がよく出ます。

-

2. 冷やすときはティーパックはそのままで

ティーパックを浸したまま冷ますことで、フラボノイドがさらに多く出ます。

-

3. 1日の目安はコップに2~3杯以上

毎日飲み続けることが大切で、個人差はありますが、早ければ1週間程度で効果が実感できるようになるそうです。

-

ルイボスティーの品質の見分け方

-

品質の良さは茶葉の「細さ」がポイント。品質のいいルイボスティーほど、新芽の先のほうを津かつため、茶葉が「細く」なっています。

参考:ルイボスティー オーガニック 最高級茶葉

verygoodtea.com
-

ルイボスティーを使ったレシピ

-

もちろんそのまま飲むのが一番ですが、アレンジすることで毎日続けやすくなります。そんなルイボスティーを上手に活用したレシピです。

-

良いことずくめのお茶、ルイボスティー。これを飲まない手はないですね。

-
-
スポンサーリンク

このトピックをみんなとシェアする