2016年7月23日 更新

実は…「ジェルネイル」は自分でも簡単キレイにできちゃうんです♪

404,484 views

デザイン性もあって持ちも良いジェルネイル。お皿洗いなど水に触れることが多い主婦の方でも、これなら落ちを気にする必要がないので人気ですよね。そんなジェルネイルを自宅で簡単にできたらどれほど良いことか…。

というわけでジェルネイルの色々な作り方を集めてみました。基本的な作り方のほかに、フレンチジェルネイルやマーブルジェルネイルの作り方なんかもあるので要チェックです!

-

まず知っときたい基本的なジェルネイルのやり方

-

ジェルを塗る前は、ちゃんとネイルの形を整えて甘皮を除去しておきましょう。こうすることで持ちが全然変わってきますよ。

-

まずは爪に軽く傷をつけていきます。ファイルやストーンプッシャーを使って、爪の先端と皮膚の周り1~2mmぐらいだけ。爪の真ん中は傷をつけなくて良いです。削らないタイプのジェルを使う場合はこの工程は省いてオッケーです。

-

ガーゼにエタノールを含ませて爪を拭いたら、ベースジェルを塗っていきます。このとき親指だけは後回しにして、別にやったほうが硬化させやすいみたいですね。ジェルは最初から多めにとらずに、少量ずつ塗っていきましょう。

-

ライトに手を入れてジェルを硬化させていきます。硬化時間はジェルの種類なんかによって変わってくるので、必ず指定された時間を守ってください。LEDライトを使った方が硬化させる時間が短くて済むので便利ですよ。

-

あとはカラージェルを塗って硬化させ、さらにトップジェルを塗って硬化させれば完成です。パーツやストーンなどをのせた時は、トップジェルを何度か重ね塗りしてしっかりパーツを覆いましょう。

-

ジェルネイルは色々と用意するものが多いので、これからチャレンジしたいって人はこうしたキットを使うのが便利です。LEDライトはもちろんのこと、ベーストップジェルなんかもついてるのですぐに始めることができますよ。

-

フレンチジェルネイルのやり方は

-

フレンチジェルネイルも意外と簡単なのでチャレンジしてみよう!

-

ベースを塗り終わった状態から、フレンチブラシを使ってまずは爪先端の真ん中だけにカラーを乗せます。

-

そしたらラインをサイドにつなげていってスマイルラインを作りましょう。

-

全体を塗り終わったら硬化させて、さらに二度塗りして硬化させましょう。あとはトップジェルでコートすれば完成です♪

-

フレンチネイルはフレンチブラシさえあれば、誰でも簡単キレイにできちゃうので持っとくと便利ですね。フレンチブラシのおすすめはこういったものがあります。

-

マーブルジェルネイルのやり方は

-

マーブルデザインは大人気ですよね☆

-

ベースを一度塗って硬化させて二度塗りしたところから始めます。二度塗り目は硬化させずそのままで、まずはこんな感じでカラーをランダムに乗せていきます。

-

そしたらクリアジェルを少量ブラシに取って、乗せたカラーを混ぜるような感じでなじませていきます。

-

なじませていって好みの柄になったら硬化させましょう。あとはトップジェルを塗って硬化させれば完成です。

-

上のやり方の画像は色合い的にちょっとわかりづらいかもしれないけど、わかりやすいのだとこんな感じになりますね。

-

ネイルケアにおすすめのグッズは

-

キレイな爪を維持するためには、ハンドクリームを塗るのも悪くはないんだけどネイルオイルを使うのがオススメ!爪の根元に塗ってクルクルとマッサージして、甘皮部分は軽く押すような感じでやるとキレイで丈夫な爪になっていきますよ。

-