2014年8月20日 更新

赤ちゃんのプリプリお肌を守ってあげるためのスキンケア術

122,142 views

赤ちゃんのお肌といえば、プリプリでツルツル。綺麗な肌の人を「赤ちゃん肌」と例えるぐらいですもんね。なので潤いもたっぷりでスキンケアなんて必要ないでしょ~と思いがちですが、実はすごく乾燥しやすくてトラブルを起こしやすいんです。

お肌の表面には「皮脂膜」という水分の蒸発を防ぐバリアがあるのですが、これが生後2ヶ月に大人の1/3まで激減して、思春期まで乾燥しやすい状態が続きます。また、赤ちゃんの汗腺の数は大人と一緒。つまり、小さいカラダに高密度に汗腺があるので、とっても汗っかきで汚れやすいんです。そんなわけで赤ちゃんのお肌というのは、保湿やお風呂の入れ方など大人以上にスキンケアに気を付けないといけないわけですね。

-

1. 赤ちゃんの肌はとってもデリケートbaby.goo.ne.jp一生ものの美肌を育てるベビーの「スキンケア」基礎知識 - gooベビー

赤ちゃんの肌は大人の約半分の薄さしかありません。皮膚の中から水分が逃げだすのを防いだり、外部の刺激の侵入を防ぐバリア機能も未発達です。つまり、薄くてデリケートな赤ちゃんの肌には、スキンケアで水分や油分を補ってあげることが必要なのです。

-

2. 3歳までのスキンケアが一生を左右するとかbaby.goo.ne.jp一生ものの美肌を育てるベビーの「スキンケア」基礎知識 - gooベビー

皮膚科の先生によると、3歳までにしっかりスキンケアすることで、きれいな肌をキープする力がつき将来の美肌にもつながるんだそうです。

-

3. でも実は賛否両論あるようですdetail.chiebukuro.yahoo.co.jp赤ちゃんのスキンケアについて。赤ちゃんのスキンケアは、しないほうがいい(自然... - Yahoo!知恵袋

赤ちゃんのスキンケアについては、やったほうがいいという話とやらないほうがいいという話、賛否両論あるようです。ベビーパウダーも赤ちゃんの汗腺を塞ぐのであまりしないほうが良いという話も。ただ、保湿だけはしてあげたほうが良いようです。

-

とにかく保湿だけはやっておいたほうが良いです。

-

1. 保湿するタイミングはbaby.goo.ne.jpベビーの美肌をつくるスキンケアのオキテ【保湿編】 - gooベビー

「お風呂のあと」「汗やよだれを拭いたあと」「食事で口周りを拭いたあと」「オムツ替えや着替えのとき」などです。1日に何回もこまめに保湿してあげることが大切です。

-

2. 保湿剤の選び方はbaby.goo.ne.jpベビーのスキンケア素朴な疑問Q&A - gooベビー

保湿剤には水分の多いローションタイプと、油分の多いクリームやオイルタイプ、そして水分と油分両方を含む乳液タイプがあります。ベビーの肌は水分と油分、両方とも少ないので乳液タイプがおすすめです。

-

3. ワセリンを塗っておけば間違いないとかdetail.chiebukuro.yahoo.co.jp赤ちゃんのスキンケアについて。赤ちゃんのスキンケアは、しないほうがいい(自然... - Yahoo!知恵袋

余計なものが入っていないので、保湿にはとにかくワセリンと皮膚科の先生も勧めているんだそうです。とくに乾燥しやすい秋冬にはワセリンを塗ってあげましょう。

-

赤ちゃんは汗っかきなので毎日お風呂に入れてあげましょう。とくに汗をかきやすい夏場は1日に朝と夜、2回入れてあげてもオッケーです。ただし、石けんは夜だけにしておきましょう。

-

1. お湯の温度に注意www.babys-room.netアトピーの赤ちゃんのスキンケア-赤ちゃんの部屋

お湯の温度が40℃を超えると皮脂が落ちやすくなりかゆみを感じます。なのでお風呂の湯温はややぬるめの38~39℃がベストです。また、長風呂もお肌の水分が流れ出てしまうのでNGです。

-

2. 髪の毛から洗ったほうが良いwww.babys-room.netアトピーの赤ちゃんのスキンケア-赤ちゃんの部屋

髪の毛を一番先に洗いましょう。シャンプーは背中や首に残ると刺激となり、湿疹や炎症の原因となります。そのため、体を洗う前にシャンプーをする必要があります。

-

3. 優しく洗ってあげようwww.babytown.jp赤ちゃんのスキンケア|ベビータウン

とにかく清潔にと赤ちゃんをゴシゴシ洗うのはNGです。赤ちゃんの肌は大人でいえば全身顔のようなものなので、石けんやベビーソープをしっかり泡立てて、手を使って優しく撫でるように洗ってあげてください。

-

4. 細かいところまで洗ってあげようwww.aprica.jpスキンケア | ベビーカー・チャイルドシートのアップリカ | Aprica

赤ちゃんはよく汗をかくのであせもになりやすいです。なので、お腹や背中はもちろん、首のまわり、わきの下、手足のくびれ、おむつの当たるところなどしっかり洗ってあげましょう。

-

1. 黄色いかさぶたができる場合www.aprica.jpスキンケア | ベビーカー・チャイルドシートのアップリカ | Aprica

新生児のときに頭皮で染み出た皮脂が黄色いかさぶたになることがあります。かさぶたが少ないときは毎日シャンプーするだけで治りますが、多いときはオリ一ブ油をぬってふやけさせてから洗い流してください。

-

2. 両頬にブツブツができる場合www.aprica.jpスキンケア | ベビーカー・チャイルドシートのアップリカ | Aprica

これも皮脂の分泌量が多いときにできる新生児にきびです。石けんでよく洗って清潔にしていれば、キレイに治っていきますので心配はいりません。4ヶ月を超えたころには皮脂の分泌が減るので治まっていきます。

-

3. お風呂のあとに皮膚が赤くなる場合www.aprica.jpスキンケア | ベビーカー・チャイルドシートのアップリカ | Aprica

お風呂から上がったあと、皮膚が赤くなって痒がるということがあります。人の皮膚は温度が上がると血液が増加して赤くなり、痒さが増加するので、お湯の温度を少しぬるめにしてみてください。

-

4. お尻の乾かしすぎに注意baby.goo.ne.jpベビーのスキンケア素朴な疑問Q&A - gooベビー

肌を乾かし過ぎると、本来必要な潤いも奪ってしまいがち。この乾燥が、肌のバリア機能を弱める原因になり、結果としてかぶれやすくもなります。オムツ替えの際は、汚れをキレイに拭き取って清潔にしたあと、必ず保湿ケアをしましょう。

-

5. 紫外線ケアも大切baby.goo.ne.jpベビーのスキンケア素朴な疑問Q&A - gooベビー

ベビーの肌は大人以上に紫外線の影響を受けやすいと言われています。そのため、外出前には必ず日焼け止めをつけてあげましょう。お散歩くらいであればSPFは15~20程度、PA+程度で十分です。落とす時は、洗浄剤のみで落とせるものが便利です。洗った後はもちろん、保湿することを忘れずに。

-

オススメの赤ちゃんスキンケアグッズ

-

とにかく肌に優しくて人気のスキンケアグッズです。

-