2016年12月13日 更新

ちょっとした工夫で♪散らかり放題な「冷蔵庫」のスッキリ収納術

528,266 views

鉄則「上段には常備食材」「中段・下段にはよく使うもの」

冷蔵庫の一番上の段は、見づらくて取り出しづらいスペース。

●常備食材
●あまり取り出す必要のない、賞味期限が長い食材

だけを入れるという鉄則を守ると、保管しているものを把握しやすくなります。

そして一番取り出ししやすい中段や下段にはよく使うものを。基本的に使い切るための食材用に中段をフリースペースとして確保しておくと便利です♪

フリースペースの確保に収納小物を使う!

フリースぺースの確保、わかっちゃいるけど難しい…。そんな時は収納小物を使ってハッキリと分けちゃいましょう。仕切り棚や突っ張り棒が目印になって、ストレスなく意識できそうです。

A photo posted by naomi (@__naomi.714__) on

ボックスでまとめる

煩雑になりがちな小さな食材たちは種類ごとにボックスでまとめてしまえば見た目もすっきり。

A photo posted by Rin. (@310.cafe) on

引き出すトレーは意外に便利

100均で売っている引き出すトレーを冷蔵庫の中で使うというアイディア。これならお子さんも取り出しやすいですね。

A photo posted by miki (@cpp.minian) on

収納小物をトータルコーディネート

ボトルやビンをトータルコーディネートすると一気におしゃれに。

調味料を掛けて収納

ハンギングステンレスピンチで調味料を掛けて収納することでパッと手に取りやすい!カラフルな色合いも鮮やかです。

A photo posted by coco (@coco_nonnon) on

冷凍庫では食材を立てて収納

平べったく冷凍した食材は冷凍庫の中で立てて収納することができます。横に積み重ねていくと古い食材が下の方に行ってしまい使いづらいけど、これなら大丈夫♪

A photo posted by chiharu❤︎ (@__c469o) on

野菜室は仕切りとタッパーで整理

ひとつひとつの食材の大きさが不揃いでゴチャゴチャしやすい野菜室では仕切りを最大限に活用して。使いかけの野菜はタッパーで密閉してひとまとめにしておくと、使い忘れを防ぐことができますね。

A photo posted by Eri (@8eri14h) on

今日からスッキリ冷蔵庫!

いかがでしたか?自分にもできそう、と思えたら即実行してみましょう!冷蔵庫の中を整理整頓して、身も心もエコに♪