2019年6月18日 更新

白い壁で気分スッキリ♪壁紙の「黄ばみ」をキレイに落とす裏ワザ集◎

今回は、壁に染み付いた『黄ばみ』をキレイに落とす方法をまとめてご紹介します!どれも簡単な方法ばかりなので是非参考にしてみてくださいね! ずっと悩んでいた汚れがみるみるうちに落ちちゃいますよ♪

916,719 views1 / 3 pages

ヤニ汚れをきれいに落としたい!

タバコを吸う人がいるご家庭での一番の悩みは、部屋にこびりついてしまったヤニ汚れ。

つるつるした表面であれば比較的簡単にお掃除できるものの、壁のクロスなどは普通に拭き掃除するだけではなかなかきれいにならないことも多いですよね。

そこで今回は、そんな壁紙についてしまったヤニ汚れをきれいにする方法をご紹介します。


スポンサードリンク

壁紙のヤニを落とす方法

ネット上の口コミでは、主に以下の5つの方法が支持されています。

①重曹を使う

block_img_20526

ヤニは水溶性の汚れで、油分のあるタールが主成分です。

その油分を緩めるのにアルカリ性の重曹水が効果アリ。
汚れに直接スプレーして、ブラシや雑巾で軽くこすってみてください!

掃除後は、水拭きと乾いた雑巾で仕上げ拭きを忘れずに。


②セスキ炭酸ソーダを使う

block_img_20568

重曹と炭酸塩の中間に位置する物質であるセスキ炭酸ソーダは、アルカリ性が重曹の10倍と言われています。

その分汚れを落とす力が強く、重曹で落ちなかったヤニ汚れに効果が期待できます。


③市販のアルカリ性洗剤を使う

block_img_20566

市販の洗剤には「中性洗剤」「アルカリ性洗剤」などの種類がありますが、東京都クリーニング生活衛生同業組合のホームページによると、「アルカリ性洗剤」のほうが洗浄力が高いようです。

ヤニに対してもアルカリ性が有効なので、アルカリ性洗剤をスポンジに付け掃除するのがおすすめです。