2016年12月21日 更新

ホットケーキやお好み焼き粉も注意!実はダニが繁殖しやすい「粉モノ」の正しい保存法

小麦粉やホットケーキミックス、お好み焼き粉は、正しく保存しないとダニの餌食になってしまいます。ダニアレルギーを持っている人はアナフィラキシーショックになることもあるんです!そこでこの記事では、ダニが発生しない小麦粉などの保存法をご紹介します♪

228,608 views2 / 2 pages

2. しっかり密閉して保存する

block_img_22102 ダニ以外にも様々な虫が寄せ付けられるので密閉することは大切です。砂糖など冷蔵庫に入れられないものは、大きい密閉容器の中に小さい密閉容器を入れ、二重構造にして保存しましょう。ダニは乾燥に弱いので、大きい密閉容器の方に乾燥剤を入れておくと侵入する前に弱って死にます。

3. 小分けにして使おう

block_img_22103 元から小分けのものを買って一回で使い切るか、ジップロックなどに小分けに保存しておきましょう。砂糖も二重タッパーに保存しておいて、少量を小さい容器に移しておいて使った方が良さそうです。

4. 開けたら早めに使い切ろう

block_img_22104 密閉容器や冷蔵庫に保存した場合でも、できるだけ早めに使い切りましょう。開封後に密閉しないで常温保存していたミックス粉があったらとりあえず捨ててください。

◆小麦粉を正しく保存してダニを増やさないように!

block_img_22106 小麦粉のダニを防ぐ方法をご紹介しました。ダニはどこにでもいますが、食品の中にいると深刻な症状をもたらすこともあります。それにダニの入ったものを食べるのはイヤですよね…。正しい保存法でダニを発生させないようにしましょう♪