2016年10月3日 更新

節電の夏もクールに過ごそう!万能すぎる「ハッカ油」の使い方

792,271 views

どこのドラッグストアでも1000円以内で売ってるハッカ油。お風呂に垂らすだけで凍える寒さが味わえると猛暑の夏に人気ですが、実はこんなに使い道があるんです。これなら一年中大活躍できますね。

-

お風呂にハッカ油を3~4滴入れましょう。とってもクール!さらにミントの香りでリフレッシュ!お風呂から上がったあとも扇風機に当たれば、冷房いらずの凍える寒さが味わえます。

-

洗面器にぬるま湯を入れてハッカ油を2~3滴入れましょう。それを頭からかぶれば、頭皮もスースーして絶対気持ち良い!お風呂には入らずシャワーで済ます人や、ハッカ油を節約したい人にバッチリです。

-

一回分のシャンプーにハッカ油を1~2滴入れましょう。頭皮がスースーするのはもちろん、髪の毛もサラサラになる効果があるようです。ボディソープに入れてもめちゃ気持ちいいのでオススメです。

-

無水エタノール(10ml)にハッカ油(5滴)を混ぜ、精製水(90ml)を加えてさらに振ります。これをスプレーボトルに入れて吹きかけましょう。消臭・殺菌効果もあるので、嫌な匂いもばっちりノックアウト。

-

水(100ml)にハッカ油(20滴)を混ぜて、スプレーボトルに入れて色んなところに吹きかけましょう。自分に吹きかけてもいいし、網戸や観葉植物にも。ゴキブリを寄せ付けない効果もあります。

-

コップ1杯の水にハッカ油を1滴垂らします。それを飲むだけで、暑さで食欲がなくなった胃腸もスキッと元気に。夏バテしたときにはかなりオススメです。

-

こめかみ・首筋・耳の裏などにハッカ油をほんの少し塗りましょう。たちまちヒンヤリ!目元スッキリ!頭ハッキリ!これでコンクリートジャングルも怖くない!

-

ハッカスプレーを布団や枕や自分の体にシュッシュッ!っとしとけば、ほんの微風でもびっくりするぐらい涼しくなります。香りのリラクゼーション効果もあるのでぐっすり熟睡できますよ。蚊やダニを寄せ付けない効果もあるから便利。

-

コップ1杯の水にハッカ油を1~2滴垂らします。それでうがいをするだけで、口の中のネバネバがすっきり。息もたちまち爽やかに。

-

化粧水にハッカ油を1滴入れましょう。それをバシャバシャすれば、毛穴がキュッとしまって汗もピタっと止まるらしいです。

-

紅茶にハッカ油をほんの少し加えましょう。香りがとっても爽やかなミントティーとして飲むことができますね。

-

鼻の横にハッカ油をほんの少し塗りましょう。マスクにちょっと付けても効果的です。鼻の中がスースーになってムズムズグズグズが一気に解消!ハッカ油は冬や花粉症の季節にも大活躍ですね。

-

綿棒に水で薄めたハッカ油をつけましょう。それで耳掃除すれば殺菌作用もあるし、なんと言っても気持ち良い!つまようじに付けて口掃除するのも気持ち良いらしいです。

-

ハッカスプレーをタンスやバッグの中にシュッシュッ!しとくだけで天然の防腐剤になってくれるんです。カビをバッチリ防いでくれますよ。

-

お部屋掃除のバケツの水にハッカ油を数滴入れましょう。その水で掃除すれば、お部屋がすっきり爽やかになりますよ。ハッカスプレーをトイレや部屋や三角コーナーに吹きかけとけば消臭剤代わりにもなります。

-

ハッカスプレーをゴミ袋の中にシュッシュッ!消臭効果はもちろん、カラスや野良猫除けにもなります。

-

ハッカスプレーを車内にシュッシュッ!眠気覚ましやイライラ解消に最適です。酔い止めにもなるのでなかなか便利ですね。

-

そんなハッカ油などのグッズ

-

ハッカ油はスプレータイプもあるので、ハンカチやマスクに吹きかけたりするときはそちらを使うのもオススメです。

-