2017年4月24日 更新

妊娠検査薬でフライング検査すると陽性反応っていつから? 悩み解決!

妊娠を望む女性にとって大事な「妊娠検査薬」の結果は生理予定日に対しどのタイミングで行うのがいいのでしょうか。正しい反応を得るための「妊娠検査薬」の知っておきたい知識をまとめました!

3,931,379 views1 / 3 pages

▷妊娠検査薬を使うなら知っておきたいこと

妊娠を望む女性にとって大事な「妊娠検査薬」。妊活中は、一日でも早く妊娠を知りたいものです。

妊娠検査薬を使って、生理予定日の前に検査する”フライング検査”を行う人も少なくないかと思いますが、それって実際のところ、結果は正しく出るのでしょうか?

そこで今回は、妊娠検査薬のフライング検査で陽性反応が出る時期をネットの体験談を参考に調査しました♡

あくまでも参考値となりますが、この記事が妊活中の皆さんの支えになればと思います。

妊娠検査薬の使用は生理予定日の約1週間後から

「チェックワン」「ドゥーテスト」などの妊娠検査薬は、「生理予定日の約1週間後」から検査可能で99%以上の正確さであるとしています。

妊娠検査薬のフライング検査は、提示された「生理予定日の約一週間後」の範囲ではないので、結果についてはあくまでも参考として捉えるしかありません。 つまり妊娠検査薬でのフライングで陰性の場合でも諦めず、基本の検査用法通りの期間にもう一度検査することも大切になってきますよ♡

妊娠検査薬で「化学流産」を知る可能性がある

何?!化学流産って怖いもの?と気になってしまいますよね

▼「化学流産」とは… 妊娠反応は陽性になりますが、超音波検査を含めたその他の検査では妊娠が確認できないまま、次の月経が来る状態のことを指します。 元々「化学流産」だと気づくことが少ないものだったのですが、妊娠検査薬のフライング検査で事前に陽性反応を知ることが多くなり、「化学流産」に気づくことが増えたのです!


妊娠検査薬では『蒸発線』と見間違える場合がある

妊娠検査薬のフライング検査は、陽性反応がはっきりと出るとは限らないんです!むしろ、陽性反応は薄くしか出ない時が多いんですよ◎陽性反応だと勘違いしてしまう可能性があるのは、妊娠検査薬の使用後、約1時間以内に出る蒸発線!見間違えの可能性があることも頭の中に入れておきましょう♡

妊娠検査薬は尿中のhCG値で判定される

妊娠検査薬は尿中のhCG値というものによって妊娠の判定をするのです!

▼そこで注意したい点が… ・妊娠検査薬の使用前に、飲料を含みすぎない! 水分によって尿が薄くなり、妊娠検査薬では正確な判定ができなくなる可能性があり、蒸発線が出る原因となることもあります。妊娠検査薬を使用する時には、水分を含みすぎてない朝がオススメ♡

▽妊娠検査薬で、どうして妊娠が分かるの?仕組みについてはこちら▽

妊娠検査薬 | 妊娠が分かる仕組み - 株式会社アクラス-


スポンサードリンク

▷フライング検査で陽性反応が出る時期

生理予定日1週間前~6日目」約9割!