5.インファントインサートを使えば新生児でもオッケー!

block_img_22028 エルゴの抱っこひもは、インサートを使えば新生児から使えます(新生児から首が完全にすわるまでの間は、このインファントインサートが必要になります)。

抱っこひもを複数購入したくないという方にオススメです。

▼インファントインサートについては下記の公式サイトでチェック! よくある質問 インファント インサートについて:Support サポート | Ergobaby - エルゴベビー公式サイト | ベビーキャリア・抱っこひも

6.寝かしつけにも便利

外出のときにしか使わないかなと思いきや、エルゴの抱っこひもは寝かしつけにも使えるので、家の中でも大活躍します。

新生児用のインサートも単体でおくるみ代わりに使えますよ。

7.ラインナップが豊富!

そんなエルゴの抱っこひも。実は色んなタイプが販売されているんです。

基本的にはオリジナル、オーガニック、スポーツが良いようで、夏場はパフォーマンスがオススメです。安さで選ぶならスポーツかトラベルのパッカブルを選びましょう。

※エルゴはとにかく人気なので偽物が多く出回っています。買う時は必ず正規取扱店から買いましょう。

とりあえずオリジナルを使っておけば間違いなさそうだけど、他のシリーズの方が使い心地が良いという人も多いようですね。これは出産祝いとしてもかなり人気になってるので、迷ったときにも贈ってあげると喜ばれそう!

ちなみにエルゴと同じように使えて人気の抱っこひもは他にアップリカ、ベコ、マンジュカなどがあります。疲れにくさはやはりエルゴが勝っているようですが、エルゴが合わなかった方やデザインが被りたくないという方は使ってみても良いかもしれません。

エルゴなのに疲れる!という場合は?

足腰負担が少ないはずのエルゴ。なのになんだか疲れちゃうという方は、サイズ調節がうまくいっていないのかも。

そんなときは肩ひもや腰のベルトをきつめに締めて、赤ちゃんとの密着度を上げると疲れにくくなるようです。それか、おんぶをするという方法もあります。

ただし、エルゴのおんぶは説明書のやり方だとちょっと怖い方法なので、こちらの動画を参考にしてみてください。赤ちゃんを寝かせた状態から背中に持ち上げる感じですね。

エルゴでおんぶする方法 (お座り前の赤ちゃん) - YouTube https://www.youtube.com/watch?v=8uccA1vX3qY

エルゴの抱っこひもで快適な育児を♡

選ばれるだけの理由があったエルゴの抱っこひも。 これまでたくさんのママ、パパ、そして赤ちゃんをサポートしてきた実績が、人気に結びついているようです。

用途、ラインナップともに豊富で、とにかく1つは持っておきたい育児アイテム。 毎日を快適に過ごすために、あなたもお手元にいかがでしょうか?