2017年4月18日 更新

ディズニーランド&ディズニーシーの豆知識♡〜隠れミッキーは?クラブ33?等〜

ディズニーランド&シーが大好きな人も、久しぶりに行く人も必見!「こんな所にこんな仕掛けが!?」というような豆知識が沢山あるんです。一緒に行った人にちょっと自慢できちゃいますよ。ランド&シーの豆知識をたっぷり紹介します!

519,948 views1 / 5 pages

ディズニーランド&シーの豆知識をまとめました!

せっかくディズニーに行くんだから100倍楽しまなくっちゃ♡今回は、知ればもっと楽しくなるディズニーの豆知識と、隠れミッキーについて大特集!たくさん知れば、アトラクションの待ち時間の会話も、もっとはずむはずです☆

▽参考▽
アトラクションに関する豆知識はこちらへ↓↓
アトラクションをもっと楽しむ!「ディズニーランド」の豆知識 - Linomy

目次

スポンサードリンク

▼聞いて納得!意外と知らないディズニーの豆知識を紹介♡

1. ディズニーリゾートラインでは、駐車場を要チェック!

ディズニーリゾートラインにのって、ディズニーシーに向かう時は、ディズニーランドの駐車場をチェックしてみましょう!

カラーコーンで作られた巨大ミッキーマウスが観れるかもしれません。またキャストの方たちも笑顔で手を振ってくれていますよ。

2. パーク入園時の音はティンカーベルが魔法をかける音♪

パークに入園するときに鳴る「シャラン」という音。退場ゲートでは魔法がとけないように鳴らないそうです。

3. パーク敷地内から外部の風景が見えないようになっている!

これは、結構よく知られている話ですね。ディズニーランドは、夢の国に居るんだというイメージを崩さないため外の世界が見えない工夫がなされているんです。、リゾート内のホテルもパーク内から見えないように、最大でも12階建てと決まっているんだとか。ちなみに、ディズニーシーは、そのように作られていないため、外の世界が見えますよ。

4.見えるところに時計がない!

block_img_7919
時間を気にせず夢の国を存分に味わって欲しいからなんだとか。あとキャスト達に時間を聞くことでコミュニケーションを図って欲しいという意図もあるんだそうです。

  1. パーク内では目につきやすい場所には鏡を置いていない!

block_img_7921
お手洗いでも目につきやすい洗面台の前じゃなく、少し離れたところに設置されています。キャラクターの帽子をかぶったりしている自分の姿を見て、現実に戻るのを防ぐためなんだとか。でも実は大手レジャー施設では、回転率を良くするためこの手法を取り入れている所も多いんですよ。

6. パーク内の地面は歩いても疲れにくい衝撃加工がされている!

block_img_7923
一日中歩きまわっても元気でいられるようこういうカラクリがあったわけです。でも夢の国に居るんだという気持ちが疲れをふっ飛ばしていることも要因ですよね♪

7. ミニイベントはけっこう教えてくれるらしい!

突然現れて突然いなくなる予想できないミニイベント。でも実は「メインストリートハウス」に行けばけっこう教えてくれるんだとか。ディズニーシーでは「ゲストリレーション」で教えてくれるそうです。もちろん秘密のものも中にはあるようですが。

8. パーク内の鉄柵は実は尖端が柔らかい!

子供が触っても安全なようになってるんですね。

9. リゾート内では迷子の呼び出しが禁止!