2017年4月18日 更新

ディズニーランド&ディズニーシーの豆知識♡〜隠れミッキーは?クラブ33?等〜

ディズニーランド&シーが大好きな人も、久しぶりに行く人も必見!「こんな所にこんな仕掛けが!?」というような豆知識が沢山あるんです。一緒に行った人にちょっと自慢できちゃいますよ。ランド&シーの豆知識をたっぷり紹介します!

538,273 views3 / 5 pages

サインペンと紙を持ってお願いすればオッケー。プーさんは「POOH」って書いてくれますよ。 紙がなくても手持ちのバックや服など頼めばOKしてくれるようです♪

2) プルートの首輪は「みつけたらミッキーまで」と書かれている!

「If found,please return to MICKEY MOUSE」と書いてあるそうな。細かいですね。 グリーティングなど近寄るチャンスがあったら、じっくり観察しちゃいましょう♪

3) フック船長に「チクタクチクタク」と言うと逃げる!

ピーターパンの話の中で、フック船長はワニに腕を食べられてしまい、その時に時計も飲み込まれたんですね。だから、時計の音を聞くとワニのおなかから聞こえている、と思って逃げるそうです。

▼キャストに関する豆知識

1. お掃除キャストに「何してるんですか?」と聞くと『星の欠片を集めています』と答えてくれる!

block_img_7963 なんてロマンチックでファンタジックな答えなんでしょうか・・・! ちなみに、お掃除キャストの呼び名は、カストーディアルキャストです。

2. 雨上がりに水たまりの水で地面に絵を描くアート技!

描かれることも多くはなくすぐに消えてしまうので見れた人はラッキーかも。ディズニーシーの方が見られる確率が高いとか。 儚いアートな演出に出会いたいものです。

3. キャストの胸元の「ピン」の意味!

キャストが胸元に付けているピン。実は様々な意味があるんです。 勤続年数だったりトレーナーだったり、手話や語学ができる方だったり。 そして「スピリット・オブ・東京ディズニーリゾート」という賞をもらった優秀なキャストさんなど様々☆

4. キャストはピースをしてはいけない?!

block_img_7971 日本ではピースはもっともポピュラーな写真ポーズでありますが、他国から訪れたゲストがどう思うかは様々。ピースのポーズを「くたばれ」と解釈する国もあるので、キャストのピースはNGなんだとか。世界各国様々な文化があり、それもしっかり考慮されているというわけですね。

▼ショップ・レストランに関する豆知識

1. パーク内唯一のシェイクが買える 隠しショップがあった!

block_img_7974 丸太のいかだでしか行くことができないトムソーヤ島にある「キャンティーン」。存在を知る人だけが訪れられる隠れたお店で、パーク内唯一のシェイクが購入できます。味はバニラ・トロピカルフルーツ・チョコバナナの3種類があります。 隠し、なんて言われると行ってみたくなっちゃいますよね♪

2. 一般の人は入れない、会員限定の秘密クラブ「Club33」て知ってる?

ワールドバザールの三井住友銀行の隣に入り口がありますが、一般の人は入れないんだそう。オリエンタルランドの株主など限られた人の特権のようです。トゥーンタウンには「Club33 1/3」という講談社のスポンサーラウンジもあります。

3. リゾート内でフレンチが最も美味しく食べられるお店!

『ブルーバイユー・レストラン』 シェフを務めた下村康弘さんは、フランス料理の国内大会「第42回ル・テタンジェ国際料理賞コンクール・ジャポン」で優勝の経験もある一流シェフなんです。ちなみに、「イーストサイドカフェ」の大高誠シェフも第41回で優勝しています。料理の質も追求するのがディズニーの徹底ぶりですね♪

4. 「グランマ・サラのキッチン」には”設計ミス”でグラグラして動いてしまう柱がある!

何本かある支柱のうち、一本だけグラグラしちゃうやつがあるんです。実はこれ、レストランの設計・建築をしたビーバー・ブラザーズの設計ミスなんだとか。 ミスまでもディズニーでは遊び心のような気がしますね♪

ちなみにビーバー・ブラザーズとは、クリッターカントリーに住む天才建築家の兄弟。ビーバー・ブラザーズをテーマにしたアトラクションもあるので、合わせて楽しみたいですね♪