2016年10月3日 更新

お部屋の防寒対策の要!窓の冷気をとことん遮断する方法

438,255 views

防寒対策は「窓」から!

Aca35b2b 2c1b 44ea 9c30 164be66084c6.pixta 18065141 m

真冬ともなると、暖房をつけても部屋がなかなか暖まらなくて……。
どうしてこんなに寒いのか、その原因は「窓」にありました。

驚くべきことに、窓は部屋全体の熱をなんと50%も流失させてしまうんです。
これさえ抑えられたらお部屋はもっと快適に過ごせるはず……!

そこで今回は、窓からの熱の流出や冷気の流入をとことん遮断する方法をご紹介します♪

窓の冷気を遮断する方法

1. 断熱シートを使う

断熱シートを窓に貼ることで、ゾッとするような寒さを軽減します。外からの冷気を抑えつつ、部屋内部の熱を逃しません♪

市販のものもありますが、ダンボールでも代用できますよ。

2. サッシの隙間を埋める

窓からのすきま風を遮断するには、サッシの隙間を埋めると良いでしょう。

モヘヤシールを貼るだけでOKです。断熱シートとの組み合わせがオススメ♪

3. プチプチを窓に貼る

7ca040f4 4dd7 4198 9fb5 e23221af2b86.pixta 15638989 m

梱包で使われるプチプチを窓全体に貼ると、あら不思議。寒さが軽減されちゃいます♪

この場合でもモヘヤシールが活躍しそうです。

4. ビニールカーテンを使う

ビニール製のカーテンは、窓からの冷気を遮断してくれます。

これは応用編ですが、小さく切ったビニールカーテンを冷蔵庫の内側に貼っておくと冷気が逃げにくくなるので、エコにもお財布にも優しくなりますよ♡

5. 窓辺に暖房器具を置く

35d2b863 430e 46a9 bbf0 cf572d779117.pixta 9678850 m

暖房器具は窓のそばに置きましょう。そうすると部屋の上部と下部での温度差が少なくなり、暖房効果が大きくなります(設置の際は、カーテンなどに付かないように注意)。

▼窓側の寒さ対策はこちらも要チェック↓

その他いろいろな対策

窓を2重にする

長めのカーテンを付ける

窓に断熱スプレーを吹きかける

雨戸やシャッターをおろす

寒いと思ったらまずは「窓」を見てみよう

お部屋を寒くしている原因は「窓」にありました。
窓まわりさえ工夫をしておけば、効率よくお部屋を暖めることができるんですね。

しかし換気は大切。
冷気をシャットアウトするあまり、空気の入れ替えを怠ってはいけませんよ♪