2017年4月18日 更新

決め手は重曹!?普通の豆腐を「とろける湯豆腐」にリメイクする方法

心温まるほっこり湯豆腐♪まるで旅館で出てくる湯豆腐のように美味しくする方法があるんだとか!スーパーで安く買った豆腐でも、冷蔵庫に買いだめしたままの余った豆腐でも!重曹マジックで絶品料理があっという間にできちゃいます♡気になる人は是非チェックしてみてください♪

148,680 views1 / 3 pages

余った豆腐✕重曹で絶品にリメイク♪

体もほっこり温まるし、ヘルシーで腹持ちも良いのでダイエットで食べられる、湯豆腐♪でもそんな湯豆腐って普通に食べてしまうのはもったいない!

いつもの湯豆腐に食用の重曹をほんのちょっと入れるだけで、目玉が飛び出るぐらいおいしい「とろける湯豆腐」なんて呼ばれてるんです♡

スポンサードリンク

とろける湯豆腐の色々な作り方

スーパーの安い豆腐でもとろとろぷるぷるの激ウマ豆腐に変身しちゃうんだとか!そうなる方法をご紹介します。

①人気のとろける湯豆腐の作り方

いつもの湯豆腐にお湯(500cc)に対して重曹(5g)を入れるだけです。豆腐もスーパーの安い絹豆腐を使った方が良いんだとか。これにさらにオススメなのが油揚げで、出汁をしっかり吸ったとろける湯葉のよう♪

ちなみに重曹は上でも書いたように食用のものを使用してくださいね。重曹はパンやケーキ、お菓子作りの粉に使ったりと、昔から「ふくらし粉」として使われてきました。

国産重曹 1kg 食品添加物 (食用)重炭酸ナトリウム/炭酸水素ナトリウム1000g [01] | Amazon

②テレビで話題になった作り方

お湯(2L)に重曹(小さじ2)を入れるだけです。こちらでは昆布をいれないのがポイントなんだとか!アルカリ性の重曹が豆腐を溶かすので、昆布のようにカルシウムを含んだものを入れると白く濁らないようですよ♪


③重曹の入れすぎには絶対注意

基本的に重曹を入れる量は水に対して1%!小さじで量る時もきっちりと量ってくださいね!!
これがちょっとでもずれてしまうと、食べているうちに口の中に嫌な苦味が広がってくるので注意しましょう。

これがもうとにかく美味しいと口コミで話題に!


画像提供: レシピブログ

豆腐がおいしいのはもちろんなんですが、特に油揚げがめちゃウマだということで人気なようです。アレンジしている方も多いですね。

なんで重曹でこんなとろとろになるの?

①とろける湯豆腐は元々温泉で作るもの

元々とろける湯豆腐というのは、佐賀県にある嬉野温泉の名物です。この嬉野温泉の温泉水を使って作る温泉湯豆腐というのが、とろける湯豆腐のことなんです。