2018年11月6日 更新

風邪のひき始めに摂りたい!体も温まる「葛湯(クズユ)」のスゴイ効能

葛湯ってあんまり聞きなれないワードですよね。これが実はとってもカラダにいいんです♡今回はそんな「葛湯」のスゴイ効能を教えちゃいます!

81,048 views1 / 4 pages

葛にはとっても素敵な効能があるって知ってましたか?

block_img_26490

みなさん、葛(クズ)ってご存知ですか?

「葛」は秋の七草とされ、さまざまな薬効があると知られています。

葛湯を飲むと、体がポッカポカ温まりますよね。特に風邪をひきやすいこの季節は、積極的に摂りたい食材の一つです。

そんな、葛の身体にうれしい効能と、葛を使ったレシピをご紹介します。

まずは葛湯の作り方を下のリンクからCHECKしてみてください!


スポンサードリンク

葛の身体にうれしい効能

1. 血液の浄化・血行促進

葛には、ホルモンの補助・血管拡張作用のあるダイゼイン、プエラリンなどのフラボノイド類に加え、肝臓の働きを良くする・血圧を安定させる作用のあるサポニン類が10種類以上含まれています。


2. 免疫機能の向上・全身器官の安定

また、葛に含まれるβ-シトステロールは、免疫力の向上に役立つとされています。

その他、皮膚を強化するアラントインや、肝臓の働きを良くするピニトールなども含まれていて、様々な効果が期待できそうです。


☆葛を使ったレシピ☆

▶︎ドリンクレシピ

かぼすのホット葛湯

画像提供: レシピブログ

葛湯は冬の夜に小腹が減った時にも大活躍!

リンゴジュースでお味付けすると甘くなるのでお子さんに作るときなんかはおすすめ☆