2017年1月11日 更新

風邪のひき始めに摂りたい!体も温まる「葛(クズ)」のスゴイ効能

79,688 views1 / 2 pages

block_img_26490 みなさん、葛湯(クズ湯)ってご存知ですか?葛湯とは、マメ科のつる性多年草、秋の七草の一つ葛の根から得られるデンプンが原料になっていて、葛にはさまざまな薬効が知られています。 葛湯を飲むと、体がポッカポカ温まりますよね。特に風邪をひきやすいこの季節は、積極的に摂りたい食材の一つです。

そんな、葛の身体にうれしい効能と、葛を使ったレシピをご紹介します。

葛の身体にうれしい効能

1. 血液の浄化・血行促進

葛で冷え性改善 葛に含まれるダイゼイン、プエラリン、プエラリン・キシロイドなどのフラボノイド類は、ホルモンの補助、血管拡張にいいとされています。

2. 免疫機能の向上

薬になる食物/葛 葛に含まれるβ-シトステロールは、免疫力の向上、コレステロールの調整、炎症の改善に役立つとされています。

3. 全身器官の安定

葛で冷え性改善 葛に含まれるアラントインは皮膚組織の強化、ピニトールは肝臓機能向上、糖代謝向上に良く、フラボノイド類には自律神経を安定させる機能があり、全身器官の機能向上につながります。

その他、解毒作用、老化防止、鎮痛作用、体の温め効果など、多数の効能が知られています。

スポンサードリンク

【葛を使った料理】

葛は、特に胃腸の調子が悪い時や、微熱が出る風邪の引き始めに効果的とされています。ここでは、毎日手軽に食べられる葛を使った料理を集めました。

葛湯

消化もよく風邪のひき始めには飲みたい葛湯。程よいとろみでスルーっと入っていきそう。

りんごの葛練り

葛粉クレープ

クレープの皮に葛粉が使用された葛粉クレープ。

葛粉クッキー

クッキーの生地に混ぜれば葛粉クッキーの完成◎

プリン

寒天に葛粉を入れるとなめらかな舌触りになるんだとか。

餃子

餃子の皮に葛粉が使用されています。栄養価バツグン◎