2017年4月13日 更新

もう二度と失敗しない!買った後に後悔しないソファの選び方

ソファは頻繁に買い換えることができないアイテムですが、部屋の要となる大切なアイテム。デザインや質感に悩まれる方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ソファ購入後に後悔した経験のある方必見!!失敗しないソファの選び方をご紹介いたします。

251,831 views1 / 2 pages

賢いソファ選びのコツ

block_img_148342

リビングで一番重要なアイテム。それは「ソファ」。過ごしやすいリビング作りにおいて、ソファは重要なポイントとなります。

ソファは頻繁に買い換えることができないアイテムですが、部屋の要となる大切なアイテム。デザインや質感に悩まれる方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ソファ購入後に後悔した経験のある方必見!!失敗しないソファの選び方をご紹介いたします。

スポンサードリンク

1. 座り心地

ソファを選ぶ時、まず大事にしたいのは座り心地です。全身を預けてリラックスするためのソファ。デザインが素敵でも、座り心地が悪ければ元も子もありません。長時間座っていても疲れにくいソファかどうか、実際に店頭で座ってみることをおすすめします。

座り心地の良いソファではその場から動きたくなくなりますよね!

デザインを気に入っていても、座り心地が悪いと買い替えたくなってしまいます。座り心地はやはり最初にチェックすべき重要なポイントのようです。

2. 張り地

参考:レザーと布のメリット・デメリット

張り地は大きく分けて布、合成皮革、本革があります。それぞれに長所、短所があるため、自分の生活スタイルにあったものを選ぶと良いでしょう。

ソファのお手入れは長く使いたいのならマスト。自分が無理なくお手入れできる張り地のソファを選びましょう。

3. 耐久性

参考:本革ソファの寿命はどのくらい? | ソファ専門店 ロイヤルソファズ ブログ

ソファは短期間で買い換えるアイテムではありません。耐久性はチェックすべきポイントです。見た目では判断が難しい内部の強度チェック方法や汚れた際のお手入れ方法、寿命をあらかじめ確認しておきましょう。

ソファを購入する際は、お店の方に欲しいソファの耐久性や寿命のことを尋ねてみましょう。一生使いたい方は長く使えるものを。逆に引っ越し等でソファを頻繁に買い換える機会の多い方は、耐久性を心配する必要はあまりないでしょう。

4. その他ソファ選びのコツ

◆そのソファ、本当に部屋に入る・・・?

◆肘置きの有り無しも考慮するとgood

5. みんなこんな点に後悔している!