2017年5月24日 更新

時短・簡単・超便利!|重曹でみかんの薄皮をきれいサッパリ剥く方法

みかんのまわりに付いている薄皮、意外と食べない人が多いですよね。とはいえ、手でむくとなると時間が掛かるし、手が汚れてしまうのはなるべく避けたい…そんなあなたに簡単な、みかん皮の剥き方を教えます!

34,497 views1 / 2 pages

みかんの皮をきれいに剥がしたい!

みかんって食べだしたら止まらない・・・!でも気になるのは白い薄皮。

手でそのまま剥がすと時間が掛かるし手に付いちゃいますよね。いちいち剥くのはと~ってもめんどくさい!そんな時にとっても便利。

そのまま食べても良いし、ヨーグルトに乗せたりデザート作りにも役立ちます。酸っぱくておいしくないみかんの救済にもなる、とっておきの方法を教えちゃいます☆

スポンサードリンク

みかんに重曹を使ってみよう♪

重曹を使えば、みかんの酸味も抑えることができるので、酸っぱくて美味しくないみかんの救済テクニックとしても使えますよ。

①重曹水にみかんを入れます

まずはみかんの皮を剥きます。そして小房に分けるのですが、これは分けずに丸々のままでも良いようです。そしたらお鍋にお湯(400cc)を沸かして、重曹(小さじ1/2)を入れましょう。

②そのまま煮る

お鍋にみかんを入れたら、弱火~中火で煮立たせましょう。軽くかき混ぜていると、だんだん薄皮が薄くなっていって全体がオレンジ色になればOKです。

だいたい5~10分でできますが、皮の厚さによって時間が変わるので自分の目で確認してください。

③冷やしたら完成

薄皮が溶けたらみかんを鍋から取り出し、冷水にさらしましょう。作りたてはぬるくて美味しくないので、冷やしてから食べてくださいね。

④みかんの缶詰みたいにする場合

このままシロップに一日漬けておけばみかんの缶詰そのものになります。シロップは市販のでも良いですが「水:砂糖=1:1」で自作しても良いです。

それか、最初煮るときに砂糖を入れておいても◎

みかんの皮むきお役立ち情報♡