2016年12月13日 更新

この冬必見!ショップ店員おすすめのストールの巻き方アレンジ10選

1,178,433 views

ストールは、いろんな巻き方が楽しめちゃう♡

68b2b423 8cd6 442a 8f4d aa380623da7e.pixta 26552248 m

ストールは、その巻き方で全く違った印象を与えることができるのも魅力の1つ♡ストールの巻き方アレンジを覚えておくことで、冬コーデを何倍も楽しむことが出来ちゃいます。

今回は、そんなストールの巻き方アレンジの中でもマスターしちゃえばとっても簡単に巻くことができるオススメのストールの巻き方をご紹介していきます!

グルグル巻き

首にぐるぐるとまいて、ストールのはじを中に入れ込むだけで完成!
写真のように後ろで結ぶと崩れにくくて楽チンです◎

ワンループ巻き

A photo posted by Futura Paseo (@futura_paseo) on

細めに綺麗にたたんで、二つおりの状態で肩にかけたら、片方の穴に通すだけで完成!

エディター巻き

shiiさん(@s___iiu)が投稿した写真 -

定番の巻き方であるエディター巻きは首に一周巻きつけて完成!ふんわり巻くのがポイントです◎

ポット巻き

1.首に一周させて、前に同じ長さになるように調整する。
2.首まわりの輪っかを引っ張り、ねじる。
3.ねじったところに輪っかにストールの両端を通す。
4.形を整えてボリュームを出して完成!

ダブルクロス巻き(プレッツェル巻き)

@_kanako123が投稿した写真 -

1.ストールの片方だけを長めにとって、首に一周させる。
2.その時にできた首まわりの輪に、巻きつけた方の端を下から通す。
3.もう一方の端も、先ほど通した輪の中に通す。
4.形を整えて完成!

スヌード巻き

1.ストールの両端同士を結んで、輪の部分を首にかけて、結び目を下にする。
2.数字の「8」をつくるようにねじる。
3.輪を頭からかぶって、結び目を隠したら完成!

ショール巻き

ストールを羽織るだけで完成!羽織るだけでも、暖かく華やかになります!たくさんの色や柄のストールを集めて、その日のコーデに合わせて変えたいものです◎
肩から落ちてくるのが気になる方は、センターが首の所にくるように肩にかけ、両端の裾を結んじゃいましょう!

リボン巻き

1.ストールを首にかけて、左右の長さを1:2にする。
2.短い方を輪にする。
3.長い方を下から輪に一周させる。
4.リボン結びをするように、一周させた時にできた輪の中に余った部分を通す。
5.形を整えて完成!

ケープ風巻き

franc bonnさん(@francbonn)が投稿した写真 -

1.ストールを肩にかけ、一周させる。
2.肩のあたりで左右内側部分の裾を結ぶ。(結び目はサイドにあると◎)
3.形を整えて、ボリュームを出せば完成!

これで毎日違う巻き方を楽しんじゃおう♡

いかがでしたか?ストール1枚でもこのようにたくさんの巻き方があります♡
コーデに合わせて色々試してみてくださいね。これで毎日飽きずにストールを楽しむことができます!是非全種類マスターして、毎日違う巻き方にチャレンジしてみてください♡