2017年11月7日 更新

これで洗濯縮みも怖くない!自宅でセーターを上手に洗う方法とは…?

セーターとかニットって洗濯縮みしやすいから、怖い…!そんな人のために、今回は上手に洗う方法を教えちゃいます♪これで洗濯もラクラクできちゃいます。是非参考にしてみて!

54,413 views1 / 3 pages

失敗しないセーターの洗い方を教えて!

冬の衣類で取扱いに困るのが「セーター」です。自宅では気軽に洗えないので、クリーニングにお願いする頻度も増えてしまいます。

もちろん、失敗して縮んでしまうのが怖い人は、プロのクリーニングにお願いするに越したことはありませんが、クリーニングに出すまでもないということもありますよね。

今回は、そんな時に失敗しない、自宅でセーターを上手に洗うポイントをご紹介します!

スポンサードリンク

セーターの自宅洗いのポイント

① 洗濯絵表示に従う

洗い方は洗濯絵表示に従います。

「洗濯機マーク」か「手洗いマーク」がついていれば水洗い可能です。

「水洗い不可マーク」でも、装飾のないものであれば、洗い方に注意すれば水洗いできます。

尚、洗濯絵表示は2016年12月よりデザイン・考え方が変更されました。 新しい絵表示は以下のリンクを御覧ください!

② おしゃれ着洗い用の中性洗剤を使う

服についている洗濯絵表示に従うのが原則ですが、ウールやカシミヤのセーターは、普通の洗剤ではなく、必ず中性洗剤を使います。

〜おすすめ商品〜

▶エマール エマール 洗濯洗剤 液体 おしゃれ着用 リフレッシュグリーンの香り 本体 500ml | Amazon

▶アクロン アクロン おしゃれ着洗剤 フローラルブーケの香り 本体 500ml | Amazon

▶ボールド ボールド香りのおしゃれ着洗剤ボトル | Amazon

③ お湯ではなく水で洗おう

セーターを洗う時に大事なのは水の温度です。 ※30℃以下を目安としましょう。

お湯で洗うと、色落ちしたり丈が縮んでしまったりして、「お気に入りのセーターが着られなくなってしまった」ということもあるみたいなので充分に注意してくださいね。

④ 手洗いの場合は、最後まで同じ温度のぬるま湯を使う