2019年12月17日 更新

これで洗濯縮みも怖くない!自宅でセーターを上手に洗う方法とは…?

セーターとかニットって洗濯縮みしやすいから、怖い…!そんな人のために、今回は上手に洗う方法を教えちゃいます♪これで洗濯もラクラクできちゃいます。是非参考にしてみて!

55,982 views2 / 3 pages

④ 手洗いの場合は、最後まで同じ温度のぬるま湯を使う

手洗いの場合は30℃ぐらいのぬるま湯を使いますが、最初と最後のお湯の温度差が激しいと縮む場合があるためできるだけ時間を空けずに手洗いをします。


⑤ ゴシゴシこすり洗いをしない

汚れがひどいからといって、こすり洗いは厳禁!型崩れや毛玉、縮みの原因となります。
手洗いの場合はやさしく押し洗いするか、つけこみ洗いが原則です。


⑥ 洗濯機の脱水は超短時間で

洗濯機で脱水する場合は短時間でします(ネットに入れ30秒ほどがベスト)。脱水のしすぎは良くないので気をつけましょう。

また、ゆるく編まれたセーターは、形を整えてバスタオルにはさんで脱水!約15秒ほどでOK。

洗濯機で脱水しない場合は、バスタオルにくるんで、形を整えて、水気をとるといいですよ。


⑦ 陰干し・平干しする

脱水後は、型崩れや変色を防ぐために、必ず必ず日陰に干し、大きさを整えて平干しするようにしましょう!

タテ・ヨコ2つに軽くたたみ直して、叩きながらシワをのばすとやりやすいですよ。


さらなるポイント☆

① 毛玉防止のため、裏返して洗濯する

裏返して洗濯すると、毛玉を防止することができます。また、袖口や襟の部分は、あらかじめ内側に折り込んでおくと、型崩れの予防になりますよ。


② 洗濯ネットに入れる

ネットを使用することで、毛玉の発生を多少は軽減できるんだとか。