2017年1月18日 更新

冬至はゆず湯で風邪知らず!「ゆず湯」の効能と上手な入り方

62,823 views1 / 1 pages

冬至は”ゆず湯”で温まりましょう♡

block_img_27571 冬至といえば”ゆず湯”ですよね。香りもよくて、バスタイムがいつもより贅沢になるような気がします。

今回は、”ゆず湯”の効果&入浴方法をご紹介します!!

スポンサードリンク

どうして冬至にゆず湯?

”ゆず湯”の始まりは一陽来復、つまり冬至の日に、体を清め厄払いをするための「禊(みそぎ)」であると言われています。冬至の日に”ゆず湯”に入る習慣は、江戸時代から。銭湯が誕生した事が大きな理由であると言われています。

ではなぜ”ゆず湯”なのでしょう。その理由は2つあります。 まずはゆずの木の生命力。「冬至に”ゆず湯”に入ると、風邪ひかない」という言い伝えを聞いたことはありませんか?寿命が長く病気にもなりにくいゆずの木にあやかり、人々が無病息災を祈ったからとのこと。

2つ目はなんと語呂合わせ。 冬至→湯治(温泉に入って、療養すること)、ゆず→融通をかけて、『”ゆず湯”に入って、融通良くいこう』という意味があるようです。

参考:柚子湯の効能 http://www.u-kochi.ac.jp/~health/hitikotomemo/story_yuzu.html

ゆず湯のうれしい効能

”ゆず湯”には毎日でも入りたくなるような、女性にうれしい効能がたくさん!!

1. 身体を温める効果

ゆず湯の効能は何ですか。 - Yahoo!知恵袋 ゆずの皮にはリモネンが多く含まれています。リモネンには交感神経を活性化させることで血管を広げ、血流をよくする効果があります。血行がよくなることで、体温が上がり風邪を予防することができます。また、皮の芳香油には湯冷めを防ぐ効果もあり、”ゆず湯”は体を温めるためにぴったりな方法であると言えます。

2. 美肌効果

冬至の日はゆず湯に入ろう。実はすごい「ゆず」の美肌効果 - 「生き方キレイ」をコーディネート|MYLOHAS ゆずの皮や種には、美肌効果のあるヘスペリジンやペクチンが含まれています。紫外線からのダメージを軽減するのと同時に、肌をしっとりさせハリ・ツヤの低下を防ぎます。

3. ダイエット効果

ゆずダイエット!今日は冬至でゆず湯の日です。「ゆず湯の入り方とゆず湯のダイエット効果」 :簡単ダイエット日記 シェイクの簡単ダイエット体験記 ゆずにはリモネンの他にも、ピネンやシトラールといった新陳代謝をよくする働きのある成分が多く含まれています。新陳代謝がよくなることで、消費カロリー量が増えるため、太りにくい体を作れるんです。

4. 疲労回復効果

ゆず湯で、邪気払い&美肌 | キレイになる銭湯ダイエット            銭湯美容研究家のブログ  - 楽天ブログ ゆずに豊富に含まれるクエン酸が、代謝作用を高めてくれるので、疲労回復効果を期待できます。

5. リラックス効果

柚子湯の効能 ゆずってとてもいい香りですよね。ゆずの香りに癒やされている方はすでに多いののではないでしょうか。ゆずの香り成分は揮発性であるため、お湯に入れると更に香りが広がるんです!

ゆず湯の入り方

block_img_27583 肌が弱い方やあかちゃんは、ゆずの刺激で肌が荒れてしまうことも。ゆずの量を調節したり、長時間浸かりすぎないなど、対策を行ってください。

ゆずの量は、5〜6個がおすすめ。輪切りにして湯船に浮かべましょう。 肌が弱い人は、輪切りにしたゆずを20〜30分ほど熱湯で蒸らしてからお湯にいれると、刺激が弱まります。布袋にいれるとお掃除が楽ですよ♪

まとめ

いかがだったでしょうか。 今回は寒い冬にぴったりな”ゆず湯”をご紹介しました。嬉しい効能がたくさんの”ゆず湯”。冬至の日だけでなく、寒い日、リラックスしたい日は”ゆず湯”で温まりましょう♡