2017年11月21日 更新

肌荒れの原因にも!?実は悪影響がいっぱいな「静電気」の予防と対策

秋冬シーズンは乾燥の季節。静電気でバチバチして痛い思いをしてはいませんか?生活の見直し&静電気防止法を活かして事前に痛みを軽減しましょう!

32,942 views1 / 3 pages

痛〜い!静電気をどうにかしたい!

冬になると気になるのが静電気。

服を脱ぎ着する時のパチパチは不快だし、ドアの取っ手でビリッとなるのも厄介ですよね。

さらに静電気って、身体への悪影響まであるらしいので、予防と対策法をチェックしておきましょう。    

⬇ 髪の静電気対策はリンク先でまとめてるのでそちらでどうぞ ⬇

スポンサードリンク

静電気について知ろう!

① 静電気でバチン!となる原因って何?

世の中のすべての物は、プラスの電気を持った粒と、マイナスの電気を持った粒に分かれています。

一般的には、プラスの電気とマイナスの電気が同じ数ずつあるとお互いが打ち消し合いますが、電流の流れにくい物同士が擦り合わさると静電気が発生するようです。

② 静電気が起きやすい時って?

静電気は1年のうちで、湿度が低くなる秋から冬がピークと言われています。

ちなみに「気温25%以下、湿度20%以下」の時は特に起きやすくなるんだとか!

③ 静電気体質もあるみたい!

静電気が起きる原因は、「体内・肌の乾燥」や「ドロドロ血液」!どちらか1つでも当てはまる場合は静電気体質の可能性が高いです。

理由は静電気が空気中に逃げず、体内に溜まってしまうからなんだとか。

静電気による悪影響とは

① 肌荒れの原因になってしまう

静電気が起こると、カルシウムやビタミンCなど美容に効果的な成分が流出されてお肌に悪影響を与えてしまいます。