2017年11月25日 更新

タバコ・焼肉・お好み焼き…洗濯せずに洋服の臭いを確実に落とす方法

タバコ・焼肉・お好み焼きを食べるとどうしても洋服にくさ〜い臭いが染み付いちゃう…。できることなら選択したいけど、時間はない!そんなあなたに洗濯いらずの消臭方法を伝授します!

87,011 views1 / 2 pages

家でできる洋服の消臭方法が知りたい!

夜の付き合いなど、旦那さんの洋服の臭いが気になることありますよね。

洋服に付いたタバコや焼き肉などの嫌な臭いは、できれば洗濯してすぐにでも落としたいものですが、スーツなどクリーニングが必要なものは、頻繁に洗濯するのも難しいですよね。

今回は、洗濯や消臭剤を使わずに、洋服に付いた臭いを、ご家庭で簡単確実に消臭する方法をご紹介します。

スポンサードリンク

洋服に付いたクサ〜イ臭いの落とし方

①浴室に一晩吊るす

お風呂から上がった後の湿気のこもった浴室の中に、洋服を一晩吊るします。浴室の湿気が臭いを吸着して取り去ってくれます。

翌日は、風通しのよい場所で、洋服の湿気をとばすのを忘れずに。

②アイロンのスチームを当てる

浴室に吊るす方法と同じ原理で、湿気を使って臭いを落とします。

スチームアイロンの蒸気を洋服にたっぷり吹き付けて、生地が湿っている間に洋服をパタパタと振ることで、蒸気と一緒に臭いが軽減されます。

スチームを当てる際は、素材によっては傷む場合もあるので、アイロンを生地から少し離して当てるようにしましょう。

③ドライヤーを当てる

表面についている軽めの臭いを落とすのに有効な方法です。

ドライヤーの冷風を洋服に当てることで、表面のイヤな臭いを素早く落とすことができます。

ドライヤーを冷風にセットして、20cmくらい離れた場所から当ててみてください♪

「水分」が臭いを落とすポイント!

テレビでもよく紹介される方法ですが、水で濡らしたタオルを部屋で振り回すだけで、部屋の嫌な臭いを消すことができるのをご存知でしょうか?