2016年10月3日 更新

タバコ・焼肉・お好み焼き…洗濯せずに洋服の臭いを確実に落とす方法

85,530 views1 / 1 pages

ご家庭でできる洋服の消臭方法

block_img_27818 夜の付き合いなど、旦那さんの洋服の臭いが気になる季節ですね。洋服に付いたタバコや焼き肉などの嫌な臭いは、できれば洗濯してすぐにでも落としたいものですが、スーツなどクリーニングが必要なものは、頻繁に洗濯するのも難しいですよね。

今回は、洗濯や消臭剤を使わずに、洋服に付いた臭いを、ご家庭で簡単確実に消臭する方法をご紹介します。

スポンサードリンク

1. 浴室に一晩吊るす

お風呂から上がった後の湿気のこもった浴室の中に、洋服を一晩吊るします。浴室の湿気が臭いを吸着して取り去ってくれます。

また、昔から「夜露にあてると、臭いが消える」と言われる通り、外に一晩吊るすのも効果的です。

翌日は、風通しのよい場所で、洋服の湿気をとばすのを忘れずに。

2. アイロンのスチームを当てる

浴室に吊るす方法と同じ原理で、湿気を使って臭いを落とします。

スチームアイロンの蒸気を洋服にたっぷり吹き付けて、生地が湿っている間に洋服をパタパタと振ることで、蒸気と一緒に臭いが軽減されます。

スチームを当てる際は、素材によっては傷む場合もあるので、アイロンを生地から少し離して当てるようにしましょう。

3. ドライヤーを当てる

表面についている軽めの臭いを落とすのに有効な方法です。

ドライヤーの冷風を洋服に当てることで、表面についている臭いを素早く落とすことができます。また、温風を当てる場合は、脱ぎたての湿気がある状態で当てるのが効果的だとされています。

4. 重曹を振りかける

1~3でも落ちない臭いには重曹を使ってみましょう。

やり方は、ビニールシートを広げ、その上に重曹を振ります。その上に洋服を広げ、全体に重曹を振りかけ一晩放置します。翌日、重曹を落とすか掃除機で吸い取ればOKです。

重曹は色落ちする場合があるため、見えない部分で試してから使うようにしましょう。

「水分」が臭いを落とすポイント!

テレビでもよく紹介される方法ですが、水で濡らしたタオルを部屋で振り回すだけで、部屋の嫌な臭いを消すことができるのをご存知でしょうか?

実は、臭いの成分は水に溶けやすく、水も臭いの成分を吸収しやすい性質があると言われています。洋服も「水分」を味方に付ければ、臭いを上手に落とすことが可能なんですね。

1~4の方法では、繊維の奥まで染みついた臭いを落とすことは難しいので、落ちない場合はクリーニングに出すことが根本的な解決策になります。しかし、スーツなど頻繁に出すことが難しいものは、日頃のお手入れで臭いの染みつきを防ぐことも可能です。

今回ご紹介した方法を参考にして、快適な毎日を過ごしてくださいね。

参考リンク

洋服の匂い消し、教えて下さい! : 発言小町 http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2010/0108/286590.htm

洋服についたたばこの臭いの処理の仕方 - 教えて!goo http://oshiete.goo.ne.jp/qa/33018.html