2016年12月13日 更新

今までの苦労は何だったの…洋服の「毛玉」はスポンジで超簡単に取れた!

619,893 views1 / 1 pages

block_img_29524
セーターやカーディガンの毛玉は着るたび・洗うたびに毛玉が増えていきますよね。毛玉がある服は汚く見えてしまうから着たくない、でもニットは着たい。手で取ったり、ハサミで切ったりなどするのも面倒臭い…。でも実は、スポンジを使うだけでとっても綺麗に毛玉が取れちゃう方法があるんです。これで冬の悩みの種も減り、いつでも綺麗なニットが着られるようになりますよ!

ご紹介するどの方法も、まず先に洋服の目立たない所で試してからやってみてくださいね。

スポンジで毛玉が取れる!?

block_img_29525

100均などにも毛玉取りのグッズが売っていますが、あれって穴が空いてしまったり洋服を傷めてしまうこともありますよね。その点スポンジを使えば、洋服を傷める可能性も少ないので、とてもオススメです!

▼【方法】スポンジの裏面で軽くこする!

方法はとっても簡単です。食器用スポンジの裏面のガサガサしている部分を毛玉の気になる場所にこするだけ◎びっくりするくらい毛玉が取れていきます!実は、クリーニング店でも推奨している方法なんだとか。

▼【ポイント】あまり力を入れない!

スポンジで衣服をこする際のポイントは、あまり力を入れないことです。軽くなでるようにこすってください!あまり力を入れすぎてしまうと、衣服を傷めてしまう可能性があるので要注意です!

▼なぜ毛玉が取れるの?

ポリウレタン製のスポンジタワシの表面には小さな穴がたくさん空いています。毛玉は細かい毛先がたくさん飛び出しているので、その毛先がスポンジの穴に入り込んで、毛玉が取れるのです。

これで毛玉が鬼のように取れちゃう!

block_img_29530
スポンジでこするだけで、毛玉がみるみる取れてしまうこの裏技。SNSでも実践した人がその効果を評価しています◎

スポンサードリンク

スポンジ以外で毛玉を取る方法は?

block_img_29539
基本的にはスポンジを使うのが一番良いようですが、それ以外にも身近にあるもので毛玉を取ることができます。特に固い素材の毛玉にはスポンジよりもカミソリの方が良いのだとか。こちらからは、スポンジ以外の方法もご紹介していきます!

1. T字カミソリでなでる

皮膚を怪我しないように作られているカミソリですが、これが衣服にも優しいのです。アイロン台やテーブルを使って、毛を剃る時と同じように優しくなでましょう。

2. 軽石でこする

これもクリーニング店の方がオススメしてる方法なのだそう。ただ、カシミアやアンゴラなどに使用すると素材の風合いがなくなったり、穴が空いてしまったという人もいるので、要注意です!

3. ラップのカッターでなでる

ラップを切るギザギザのカッターの部分で、優しくなでると毛玉が簡単に取れるそう。こちらも、鋭利なので衣服を傷めないように注意して行いましょう!

♡まとめ

block_img_145736

いかがでしたでしょうか。
毛玉は、摩擦によってニットの繊維が立つことで出来やすくなります。
毛玉を出来にくくするコツとして・・・

*1枚ごとネットに入れて、他のお洋服と摩擦が起きにくいように洗濯をする
*柔軟剤を活用して、ニットの表面を滑らかにしておく
*市販の毛玉防止スプレーを活用する

まずは毛玉ができにくいように工夫してみましょう!もし、毛玉が出てきてしまった場合は丁寧に処理をして、いつでも綺麗にニットを着こなせるようにしてください♡
この方法は秋冬の季節にとても重宝するので、是非参考にしてみてくださいね!