2017年12月7日 更新

今晩はハンバーグで決まり!一味違う絶品ハンバーグレシピまとめ☆

いつも作ってるハンバーグ。実はちょっとしたコツを覚えるだけでもっともっと美味しく作れちゃうんです!まずはみんなの絶品ハンバーグレシピを参考にしてみましょう♪

730,722 views1 / 4 pages

みんなの『ハンバーグ』レシピを教えて!

みんな大好きハンバーグのレシピ集です。

定番ハンバーグも美味しいけど、ちょっと違うハンバーグも食べたいですよね♪

今回はみなさんのおうちの、美味しい変わり種ハンバーグのレシピをご紹介!いつものハンバーグに飽きたらチャレンジしてみてください♡

スポンサードリンク

美味しいハンバーグを作るコツ☆

POINT①《焼く前のポイント》

(1)よくこねよう

ハンバーグのタネづくりでは、とにかくしっかりこねることが大切です!

生地に粘りがでてくるまでこねることで肉汁を中にしっかりと包みます♪

(2)空気を抜こう

タネに空気が入ると、焼いた時に表面が割れてしまうんだとか…。

そうなると肉汁が溢れ出てしまうので、タネを両手でぱんぱんと叩き、しっかり空気を抜いておくことが大切です!

(3)真ん中をくぼませよう

生地の真ん中を指でくぼませればOK!これだけで中まで火が通りやすくなるみたいです。

焼け過ぎてパサパサになるのを防いでくれるので、美味しくジューシーに焼き上がります♪

POINT②《火加減と時間管理のコツ》

(1)中火で3分、片面を焼こう

フライパンで少量の油を熱し、くぼんだ面を上にしてタネを置きます。

まずは中火で3分焼いてみて。裏面に香ばしい焼き色がつくはずですよ!

(2)ひっくり返して3分蒸し焼きしよう

生地をひっくり返し、水(酒でもOK)を少量振り入れて蓋をしたら弱火にし、さらに3分。

蒸し焼きをすることで中までしっかりと火を通します。

(3)ひっくり返して強火でこんがり焼こう

生地をひっくり返して、今度は強火に。アルコールや水分を飛ばして、焼き目をこんがりと仕上げます。

(4)肉汁の透明度を確認しよう

一番分厚いところに竹串を刺して、透明な肉汁が出てきたら火が通っているサイン◎