2016年10月3日 更新

お小遣いが自然と増える!?家計の「黄金比率」とは?

44,679 views

お金が自然と増える!

L 2014 2 23 766bcab2724553ba2a4bff07feb2daa4

家計簿をつけて「今、ギリギリでやりくりしているんです」という方は多いはず。しかし、この『黄金比率』を習得すれば、自然とお金が浮いてくるはず!この『黄金比率』でお小遣いを増やして、ヘソクリ貯めたり、これまで手の届かなかった好きなものを購入しましょう!!

-

家計の黄金比率とは?

NHKあさイチで紹介され大きな反響を呼んだ『家計の黄金比率』。それは、収入に対して各出費項目を何%にすれば効率よくお金をつかえるかというもの。

こうして比率を決めておけば管理がとても楽ですね。計画的に支出をコントロールして自由に使えるお金を増やしましょう。

-

夢を叶える『黄金比率』

ファイナンシャルプランナーが、「お金がたまっている家」の、費目の理想割合をご紹介しました。この黄金比率が一つの目安となることで、費用の使い過ぎなどを把握することができ、計画的に節約できるというわけです。

・住居費:25パーセント
・食費:15パーセント
・水道光熱費:6パーセント
・通信費:5パーセント
・小遣い:8パーセント
・預貯金:18パーセント
・生命保険料:4パーセント
・日用品:2パーセント
・医療費:1パーセント
・教育費:4パーセント
・交通費:2パーセント
・被服費:2パーセント
・交際費:2パーセント
・娯楽費:2パーセント
・し好品:1パーセント
・その他:3パーセント

-

黄金比率を実現するために

黄金比率の中でも大きな割合を占める費目が「住居費」「食費」「通信費」です。これらは、費用がかさむ分、工夫次第で圧縮しやすい費目でもあります。

-

1. 家賃を安くする方法家賃の目安はどのくらい?? 家計を圧迫してませんか? | 年間100万貯金節約ブログ - nanaeco.com

とにかく家賃を安く抑えたい場合は、ハローワークの紹介等により就職する方などを対象とした「雇用促進住宅」を利用すれば、一般的なアパートに比べ費用を安く抑えることができます。しっかり管理されているため、築年数の割には比較的きれいだそうです。また、抽選とはなりますが、世帯の収入により家賃が決まる「市営・県営住宅」もお勧めです。

-

2. 食費を節約する方法月1万円に!食費節約の3つのポイント:日経ウーマンオンライン【食費は月1万円台でOK!】 - wol.nikkeibp.co.jp

食費を抑える秘訣は、週の予算を決めること!たとえば2,500円に決めてしまえば、食費は月1万円。その中でやりくりする工夫が生まれます。予算内で抑えるポイントは、まず食材は予算を決めて週末にまとめ買いすること。安くて幅広い料理に使える食材を選ぶのかコツ。購入後は、小分けに保存します。缶詰や乾物など長期保存できるものを活用するのもポイントです。

-

3. 通信費を安くする方法WiMAXで通信費用を劇的に安くする方法!: マイ シニアライフ - okbtsnr.seesaa.net

スマートフォンの通信費用は割高になりがちなので、スマホは通話のみの契約にして、インターネットはモバイルWiFiなどを利用すれば通信費を安くできる場合があります。また、モバイルWiFiを使えば、自宅のインターネット回線も不要になるので、節約効果が高くなります。

以上のような節約方法を上手に活用して、家計の割合を黄金比率に近づくように見直ししたいものですね。

-

関連商品

-