2016年10月3日 更新

マタニティマークは付けちゃダメ!?蹴られたりお腹を押されたりするとか

215,197 views1 / 2 pages

マタニティーマークは危険!?

妊婦とその赤ちゃんを守るマタニティマーク。

これを付けていると危険だという話が一部で話題になっているんです。 なんとマタニティマークをつけていると、お膜を蹴られたり暴言をはかれたりと、悪意の標的になってしまうのだとか……。

妊婦ですキーホルダーというのはマタニティマークのことですね。

スポンサードリンク

妊婦さんがいじめの的に

block_img_34646

インターネットでは、外出先で妊婦さんが危ない目にあったという声が複数あがっています。

妊娠した身体で出歩くと、妊婦であることやマタニティマークをつけていることを理由に、一方的な敵意を向けられることがあるようです。

妊娠していることが原因で暴言をはかれ、暴力を振るわれてしまった妊婦さんは、そのことを一生忘れることができないでしょう。その経験が大きなストレスとなり、流産してしまう可能性もあります。 マタニティー・ハラスメント(略称:マタハラ)は職場で起きるものと定義されていますが、出先で見知らぬ他人にいじめられることも立派なマタハラにあたります。暴力に至っては傷害罪と言えるでしょう。

マタニティマークは隠そう!?

block_img_34657

妊婦さんのなかには、危ない目に合うかもしれないとの理由でマタニティマークを隠しているという方がいるそうです。付けることによる危険性はゼロとは言えないので、そうしておいたほうが良いのかもしれません。

マークを付けてる人にも問題が…

block_img_34663

マタニティマークにマイナスイメージがついているのは、一部のマナーの悪い人が増えてきているせいかもしれません。マークを悪用してる人が居るという話もよく見かけます。

マタニティマークを付けた妊婦さんの態度が横暴であったりすると、周囲の人は悪い印象を抱きます。席を譲ってあげたとして、それが当然のような素振りをされると、せっかく親切にしてあげたのにとガッカリすることでしょう。それが積み重なると、妊婦さんに手を差し伸べる人は誰もいなくなってしまいます。

マークの本来の意味を知っておこう

block_img_34671 マタニティマークをよく思っていない方々は、「わざわざ妊娠中であることを知らせる必要がない」「電車で席を譲ってくれといわんばかりのサインが鼻につく」などと思っていることが多いそうです。