2020年4月1日 更新

簡単セルフストレッチ「肩甲骨はがし」のやり方!肩こり改善やバストアップも!?

今話題のストレッチ「肩甲骨はがし」の簡単なやり方とその効果とは?動画や写真でわかりやすくご紹介!長時間のデスクワークによる肩こりや猫背を気持ちよく動かして改善しましょう♪バストアップにも効果があるようなので、やる価値大です!

2,005,750 views3 / 4 pages

【鷹のポーズのやり方】

①両手を体の前に伸ばし、二の腕付近で腕を交差させます。
②交差したら肘を曲げ、親指が自分の方に向いたまま、手のひらを合わせます。
③肘は胸の高さにし、腕を組んだまま、上体を反らします。
④20秒間キープをします。
⑤手を入れ替えて、反対側も同じように行っていきます。

▼動画で詳しくストレッチ法をみる

【3】太鼓橋のポーズ block_img_143728 こちらは猫背の解消にも良いポーズです。

【太鼓橋のポーズのやり方】

①仰向けに寝て、膝を立てて足を腰幅に開きます。
②手は体に沿わせ、手の平を床につけます。
③息を吸いながら、手で床を押しながら腰を浮かせます。
④両腕は腰の下で伸ばして手を握り、肩甲骨を寄せながらさらに胸を持ち上げるように伸ばしていきます。
⑤目線は胸に向けていきます。
⑥この状態をキープして、ゆったりと5呼吸行います。

腰を痛めている方、このポーズで腰が辛いと感じる方は、更に悪化させるおそれがある為、このポーズを取るのはやめましょう。

▼動画で詳しくストレッチ法をみる


動画でみる「肩甲骨はがしストレッチ」

文字だけでは伝わりにくい部分もあるので、実際に動画で肩甲骨はがしストレッチののやり方を見ていきましょう。

【1】座ったまま3分でOK!肩甲骨はがしストレッチ

座ったままでできるので、デスクで気軽にストレッチをする事ができます。

しかも3分でOKなので、仕事の合間に気分転換を兼ねて、肩甲骨はがしをするのもおすすめです。

肩こりが少しはラクになるかも?

【2】肩甲骨はがしで美しい背中を手に入れる

肩甲骨は背中側についている為、肩甲骨はがしをする事は肩こりだけではなく、美しい背中を作るのにも効果的です。

肩こりと猫背を解消して、綺麗な後ろ姿を手に入れましょう。



「肩甲骨はがし」の効果

今まで肩甲骨はがしのやり方をみてきましたが、そもそもこのストレッチの効果を最後にご紹介します。

こんなにメリットがあって、オフィスやお家で簡単にできるなら、やらない理由はないですよね!