2016年10月3日 更新

これは本当にスゴい!靴下だけで作れる巻き髪「ソックカール」のやり方

722,569 views

靴下巻いて寝るだけでキレイな巻き髪が作れちゃう!

L 2014 4 15 f0193417c0222aa4a66c2c1d212e28e8

アイロンもホットカーラーも使わず、なんと靴下を巻いて寝るだけで翌朝にはキレイな巻き髪ができるというこの方法。毎朝巻き髪を作りたいけど忙しくてなかなか時間が…という方にはかなり便利なんじゃないでしょうか。熱いグッズを使わないので、小さいお子さんにも安心してやってあげられるというのも嬉しいところですね。

-

こんな感じにできるみたい

-

とにかくお手軽だし、ヘアアイロンで巻くよりも良い感じに仕上がると話題に。これはもう試さずにはいられない♪

-

基本的なソックカールのやり方

-

靴下をドーナツ型にして髪の毛を巻いていくやり方です。画像だとわかりづらいかもしれないので、詳しいやり方はリンク先の動画でチェックしてみてください。ただ、このやり方よりも下で紹介するやり方のほうがやりやすいかもしれません。

靴下!をつかって巻き髪 - YouTube

www.youtube.com
-

まずは靴下のつま先を切ります。使う靴下は紳士用の薄い靴下のほうがやりやすくて良いみたいですね。

-

そしてゴム側の方から外側に向かってクルクル~と巻いていくと万能アイテム「ソックバン」の出来上がり!イメージとしては誰もが学生時代にやったドーナツみたいに靴下をまるめるアレのような感じですね。これを使って髪を巻いていきます。

-

まずはポニーテールを作りましょう。作る位置は、寝るときに邪魔にならないようにトップで作るのがオススメ。そしたら霧吹きで毛先を軽く濡らします。ゆるく巻きたい方は濡らさないでもオッケーです。

-

そのままソックバンを回すような感じでグルグルと巻き込んでいけばお団子ヘアの完成。あとはこのまま一晩寝るだけです。

-

朝起きてソックバンを外せばくるくるカールの出来上がり。ソックバンを取ったままだとちょっとふわふわした感じになるので、指でカールを巻き直すようにねじるとまとまった感じのカールになります。

-

さらにオススメのやり方

-

上の方法だと意外とコツがいるようで、なかなかうまくできないという方も多いみたいです。なのでこちらのやり方のほうがオススメかもしれません。これならショートの方でも出来るし、靴下を切る必要もありませんよ。

-
L 2014 4 15 05b14cb028735c6dafe91a8d7aa7b90a

まずはサイドの髪をこういう感じで靴下に巻いてきます。

-
L 2014 4 15 f8b8948c6fbc4e9b9fefb40f627bc512

そしてキュッと結びましょう。

-
L 2014 4 15 4f0a58ebb8ee14371dc7b45a1584c295

反対側も同じように巻いて。

-
L 2014 4 15 f6f2c293156bebfe3051639c095d0c4c

後ろも巻いたらあとはおやすみなさい…zzz

-
L 2014 4 15 a197fc89e5891feb41180b1f2c598b16

朝起きて靴下を外すとこんな感じの綺麗なカールに。ちょっとほぐして整髪料なんかをつけて整えれば良い感じの巻き髪が作れちゃいます。

-

さらなるポイントもチェックしよう

-

カールがあまりつかなかった場合には

もしかしたら靴下がゆるいのかもしれません。そんな時はゴム部分がもう少しきつめ、またはもっと分厚いタイプの靴下でやってみてください。ゆるめに巻くと綺麗なカールができないので、しっかりときつめに巻くようにしてみましょう。

-

一晩もかけずにすぐにやりたいという場合には、アルミホイルを使うと良いようですね。ティッシュなんかを芯にしたアルミホイルを髪巻いて、両端は折り返して握りしめて固定します。これは熱伝導が良くてドライヤー当てるとすぐクセがつくので、そのまま冷風に切り替えて冷やしてカール固定しましょう。

-

シュシュでもできるようだけど

これはシュシュでも出来ると言われてますが、どうやら毛量が少ない人じゃないとなかなか難しいみたいです。なのでやっぱり靴下でやった方が良さそうですね。

-

ヘアアレンジに便利なグッズといえば

-

特に跡が付かない前髪クリップは本当に跡がつかないので、メイクや洗顔をするときにもかなり便利ですよ。

-