2017年4月17日 更新

目から鱗の「押入れ収納」みんなのテクニック集 子供服もスッキリ!

自分の服や子ども服、お布団、買いだめした物など、実に様々な物を収納している押入れ。あらゆる物が溢れて、上手く収納できない。どこに何があるのか分からない。なんて方の為に、すっきり押入れ収納テクニックをご紹介します。

1,354,186 views3 / 3 pages

収納グッズといったら、なんといってもこれ。透明の収納ケースは外せません。 縦・横・奥行き、様々なサイズの収納ケースがあるので、自分の家の押入れに合ったサイズを選ぶ事ができます。 自分の服から子ども服、バッグ類など、あらゆるものを収納する事が可能♪

◎No.2 ハンガーポール

ハンガーポールも色々なサイズが揃っています。 ちょっとした空きスペースにハンガーポールを置き、子ども服やアウターなど吊るせば、スペースの有効活用ができます。

◎No.3 ミニサイズの押入れラック

パンツやスカートなど、畳んでしまうとシワになりやすい服の収納に便利。 S字フックを使えば、バッグも吊るす事ができますね。

◎No.4 布団保存ケース

かさばって場所をとりやすい布団も、収納袋に入れることでかなりコンパクトに。 押入れ狭い場合は、圧縮袋を使って収納すると更にコンパクトになります。

ラベルライター

ラベルライターを使ってラベリング。 収納ボックスに貼っておけば、どこに何がしまってあるか分かりやすくなります。 子ども服の収納ボックスにかわいく貼っておけば、子どもも喜ぶかもしれませんね。

これであなたも押入れの使い方の達人

家族が増えれば、服や物もどんどん増えていきます。 どこに何があるか分からない!なんて事がないように、工夫しながら押入れにすっきり収納しましょう。 子ども服もすっきり収納してあげれば、子どもも自分で出し入れができるかも? 収納上手さんのテクニックをマネして、今日からあなたも収納の達人になりましょう♪