2017年6月27日 更新

後悔しない扇風機選び〜安い扇風機と高い扇風機を比較してみよう!〜

扇風機ってできるだけ安く買いたいけど、安すぎても不安だったり。どれにしようかなかなか決まらずに困ってませんか?そんな方のために、今回は安い扇風機と高い扇風機の比較をまとめてみました!是非、参考にしてみて下さい♪

77,302 views1 / 2 pages

安い扇風機と高い扇風機の差が知りたい!

一家に一台は欲しい扇風機。価格はピンきりで、安ければ2,000円ほど、高いと10,000円を超えるものも。

ただ送風するだけの家電なのに、どうしてこんなにも値段が違うのでしょうか。ちょっと気になったので、それぞれの価格帯で人気の機種を参考にその違いを調べてみました。

スポンサードリンク

値段による基本的な違いとは?

1.静音性

安いものと高いもの、比べたときに一番わかりやすく違いが出るのが音の大きさです。

扇風機は値段が上がるほど静音性が高い傾向にあります。特にDCモーター搭載の機種はとても静かで、微風だとほとんど無音になるため、寝苦しい夜の睡眠を邪魔しません。

2.送風能力

高い扇風機は羽根の枚数が多かったり形状が特殊だったりするため、送る風の質が違います。やわらかな風を送ることができたり、より遠くへ風を伝えることができるんです。

DCモーター搭載機種なら風量を細かく調節できるので、書類が飛んでもらっては困るなんて人にオススメ。

3.機能性

安い機種だとリモコンがついてなかったり、緩急をつけた送風モードがなかったり。 タイマー機能やおやすみモードなど、あれば嬉しい機能が備わっていないのはやっぱり不便です。

価格ごとの特徴まとめ☆

2,000円の扇風機

2,000円くらいの価格帯で人気なのは山善の扇風機。 とにかく必要最低限の機能だけあれば良いという人にはオススメ。

ただ安いためリズム機能が備わっておらず、風に当たりすぎて逆に寒い…なんてこともあるようです。 風力には定評があるので、暑がりさんには嬉しい製品かも♪

5,000円ぐらいの扇風機