2017年5月17日 更新

ブーツに残ったイヤな臭いを消す方法&オススメの消臭グッズまとめ☆

秋冬シーズン、毎日はいているお気に入りのブーツ。臭いのケアはしっかりとしていますか?今回は、事前にイヤな臭いを防ぐ方法&嫌な臭いを消す方法をご紹介♡しっかりとチェックして、いい匂いを保ちましょう!

113,696 views2 / 3 pages

⑦フットスプレーを使う

足裏や、足の指をグッと広げてフットスプレーを吹きかけます。 これだけでもかなりニオイを抑えられますが、足指クリームなどを塗った後に吹きかけると、さらに効果が期待できる♪

最近では入れておくだけで簡単消臭できる、ボール型のアイテムもあるようですよ!

⑧ミョウバンスプレーを使う

足だけでなくストッキングやブーツにもスプレーしておくと◎ ミョウバンには消臭殺菌効果が期待できるので靴の臭いなんかには最適!


ブーツのイヤな臭いを消す方法

いつも履いてるブーツ、いつのまにかイヤな臭いが染み付いていませんか?

でも大丈夫、まだ間に合います! 次に、ブーツに残ったイヤな臭いをしっかりと消す方法をご紹介します☆

①重曹を使う

重曹(1/2カップ)を使い古しの靴下かストッキングの中に入れ、口を結びます。 それをニオイの気になるブーツに入れて一晩置きましょう。

こうするだけで重曹が悪臭を吸収して、ブーツに残ったニオイそのものをなくしてくれるんです♪

②冷凍庫で冷やす

ブーツや靴をジップロックやビニール袋などに入れて冷凍庫で一晩冷やしてみて。 冷凍庫の低温度により、悪臭の原因となるバクテリアが死滅するそうです!

冷やしてもまだ臭いが残っている場合は、重曹などを入れてもう一晩置くと効果的です。

③10円玉を入れる

ブーツの中に10円玉を入れると、10円玉に含まれる銅がバクテリアを分解! どちらかと言うと、新しく光っている10円玉のほうが効果があるみたい♪

④チューブわさびを入れる

サランラップにチューブわさび3cmを3列出し、靴に入れてみて! さらに靴の上から軽くサランラップを乗せて蓋をします。

わさびには消臭殺菌効果があるのでこれでブーツのイヤな臭いが軽減できます◎

⑤コーヒーの出しがらを入れる