2018年10月12日 更新

あのいや~な“部屋干しの臭い”を完全に防ぐ方法というのがあるらしい

洗濯物を室内に干したときの悩みといえば、"室内干し臭"がしてしまうこと。せっかくきれいに洗ったのに、毎日着る衣類や使うタオルが生臭くなってしまうなんてこと、良くありますよね。特に梅雨の時期など、雨が続くとどうしても部屋干しをしなければならなくって……。あのいや〜な臭いから解放されたい!今回はそんな部屋干し臭をしっかり防ぐ方法を臭いの原因とともに探っちゃいます♪

759,265 views2 / 4 pages



部屋干し臭を防ぐポイント

【部屋干し臭対策法①】天日干しor乾燥機で撃退!

block_img_141934

太陽から降り注がれる紫外線には、こうした細菌を殺す働きがあります。

部屋干しの生乾き臭を防ぐためにはやはり天日干しが一番なのです。

もうひとつオススメしたいのが、乾燥機を使うこと。

細菌は紫外線のほか乾燥にも弱いため、天気の悪い日には乾燥機にかければ生乾き臭を防止することができます。


【部屋干し臭対策法②】汚れを落としきる!

block_img_141944

天日干しや乾燥機は、生乾き臭の発生を抑えてくれることがわかりました。

しかし雨の日に天日干しはできないし、乾燥機はコインランドリーに行かなくちゃ使えない……。

そんなあなたに試していただきたいのが、生乾き臭の原因である汚れを取る方法。汚れさえ綺麗に取り除けば、生乾き臭は発生しなくなるはずですよね!


洗濯物の除菌方法

①漂白剤を使う

block_img_141970

室内干し臭や生乾き臭の原因となる汚れ。

これを取る方法は漂白剤を使うことが重要です。

漂白剤には、酸素系漂白剤や塩素系漂白剤、還元系漂白剤があり、さらには液体タイプ、粉末タイプなど様々な種類の製品が販売されています。

それぞれ使い方が異なるので、用いる際には十分注意しましょう。

また最近では漂白剤入りの洗剤もありますので、簡単に衣類を除菌することができます。


②アルコールスプレーで除菌!

block_img_141977

漂白剤を使っても、衣類の詰め込みすぎなどで洗い残しが出てしまう場合があります。となると、結局発生してしまう部屋干し臭……。

そんなときに活躍するのがアルコールスプレー