2017年4月20日 更新

冷え解消に!体を芯から温めるには「乾燥ショウガ」が一番だった!

冷えた体を温めるにはショウガが一番!というのはわりと昔から言われていますよね。でもショウガにも「生」と「乾燥」があるんです。どちらがいいの?どうやって食べるといいの?というショウガに関する色んなお悩みを解決します!

302,558 views1 / 1 pages

ショウガは生と乾燥で全然違う!

block_img_8417 とりあえずショウガを食べておけば冷え性に効く!と思っている方、いるんじゃないでしょうか。しかし、ショウガは食べる方法によって効果が変わってくる食べ物なんです。ただすりおろしたショウガを食べるだけでは上手く冷えに効用してくれません。ショウガは漢方でも生ショウガと乾燥ショウガに使い分けられており、冷え性に効くのは乾燥ショウガなんです!

スポンサードリンク

冷えに効くのは乾燥ショウガだった!

block_img_8418

▼ 生ショウガを食べても体の中はほとんど温まらない

生ショウガに含まれている〈ジンゲロール〉という成分は、手や足など体の表面を温めてくれるのですが、体の深部(内臓)などにはほとんど効果がありません。

ちなみに、生ショウガにも良いところはあって「強い殺菌力」が魅力です。お刺身に生ショウガをつけるのもそのためですね。 風邪の引き始めには、ウイルスや菌に対しても効果を発揮してくれるので、ゾクッときたら生ショウガの生姜湯を飲むのは有効です。

乾燥ショウガにはたくさんの嬉しい効能がある上に、色々な料理に使うことが出来ます。ぜひレシピを調べて、乾燥ショウガを食べて冷え性改善&他の効果を実感してみてくださいね♪