2016年12月14日 更新

ワキが臭ったら見直したい!意外と知らない制汗剤の上手なつけ方

162,693 views1 / 1 pages

制汗剤の正しい付け方知っていますか?

block_img_42192
夏の気温が高い季節や、冬場でも気になることも多いワキ汗の臭い。自分の体からイヤ〜な臭いがしてしまったら気が気ではないですよね。そんな汗の臭いをシャットアウトしてくれるアイテムとして制汗剤を使う方が多いと思いますが、この制汗剤の正しい使い方ができていないと逆にクサくなったりなんてことも…。だからこそちゃんと見直して正しい付け方で臭いを抑えたいですね♪今回は制汗剤の上手なつけ方や、制汗剤の使い分け方をご紹介します!

スポンサードリンク

制汗剤の知っておきたいポイント

block_img_147285

1. 実は制汗剤って朝じゃなくて夜につけることに意味がある!

制汗剤を朝起きてから外出する前などの午前中につけていませんか?実はこれが間違い!夜の寝る前につけるのが一番効果的なんです♪朝は夜に比べると汗をかく量が多いので、せっかくつけた制汗剤が流されてしまって効果が薄れちゃうんです。夜に制汗剤をつけていれば翌朝シャワーを浴びても効果は続くようなのでご安心を◎

2. 汗をしっかり拭き取ってからつけよう

制汗剤をつける前にウエットティッシュや汗拭きシートなどで汗をしっかりと拭いましょう♪汗の上からつけたんじゃ、せっかくの制汗剤の力が発揮できないんです!

3. つけすぎると逆にクサくなるかも

脇にも必要な常在菌が存在します。あまり制汗剤を過剰につけすぎると、その必要な常在菌までも死滅させてしまって悪玉菌が増え逆に臭いの原因になってしまうことも。その為にも、あまり頻繁に制汗剤をつけすぎないようにしましょう♪

4. 黒ずみの原因になっていたかも

制汗剤は汗腺をふさぐ作用があるので、あまり効果が高いものを1日に何度も使用すると肌に負担がかかりすぎてしまうようです。休日には使用を控えたり、適度に使用することが、黒ずみやかぶれ、かゆみなどの負担を軽減してくれるんですね♪

◯自分の体臭は耳を見ればわかる!

耳掃除をしたときに、耳垢が湿っていたりしていませんか?柔らかくベトっとした状態の人はワキガの人が多く体臭がキツイ傾向にあるみたいなんです。カサカサタイプだからといって体臭がないというわけではないので、一概に断言はできませんがこちらを参考にして、まず耳垢からタイプをチェックして自分に合う制汗法をチョイスするのも良さそうですね♪

タイプ別制汗剤オススメ◎

1. 体臭が気になる方は直塗りタイプ

ロールオンやスティックタイプは、直接肌に塗ることが出来るので汗が出てくる汗腺をよりピタッと密着させてくれます!体臭が特に気になるという方は、無香料のものがオススメです。香り付きを選んでしまうと、ニオイと制汗剤の香料が混ざって更に嫌なニオイが増してしまうことも…。

2. 日常使いにもOK◎スプレータイプ

体臭をそこまで強くない感じなら方や、夏場などのスポーツ後などにオススメなのがスプレータイプ。こちらをつける際もしっかり汗などは拭き取っておきましょう◎いろいろな種類の製品が出ているので、香りを楽しむのもいいですね♪

3. 外出先に気になったらシートタイプ

あまり体臭が気にならない方なら、このシートタイプだけでも十分です。汗をかいたら菌が繁殖する前に拭き取ることが大事です!制汗シートではなくウェットティッシュなどで軽く拭き取るだけでも臭いを抑えられますよ♪サラサラタイプの他にも、お肌に潤いを与えるタイプなども出ているみたいなので自分に合ったものを選びましょう♡

4. 最強のデオドラントアイテム、オドレミン

汗をかく量が多かったり汗ジミが気になるという方は、オドレミンやクリニークのデオドラントロールオンがオススメです。オドレミンは多汗症の方からの評価も高い商品。試す価値はアリですね◎

正しい使い方で自信の持てるワキに♡

block_img_42205
いかがでしたか?なんとなく使っていた制汗剤にも正しい使い方があったんですね!

これまでの正しい使い方をおさらいしましょう◎
1.制汗剤は朝ではなく夜につける
2.つける前にしっかりと汗を拭き取ってから
3.頻繁につけすぎると返って臭うかも
4.効能の高いものをつけていると黒ずみの原因に

知っていたようで実践できていなかった人も多いのではないでしょうか?夏場は特に気になりますが、冬場でも汗の菌が繁殖しやすいので、正しい使い方を抑えて一年中自信の持てるワキになっちゃいましょう♡