2019年10月26日 更新

鍋やフライパンの頑固な焦げ付きをキレイに落とす!とっておきの方法

フライパンや鍋にこびりついた焦げって落とすのになかなか時間がかかりますよね。 今回はそんな頑固な焦げを落とす方法を教えちゃいます☆いろんなやり方を試して調理器具をツルピカにしちゃいましょう!

154,386 views1 / 2 pages

焦げ付きの除去方法を教えます♪

うっかり!油断してたらフライパンを焦がしちゃった……。
キッチンに立つ方なら誰でも一度は経験のあることですよね。

フライパンやお鍋の焦げ付きを取り除く方法は、素材別に異なります。

ものにあった除去法で、きれいな状態を取り戻しましょう♡



スポンサードリンク

鍋やフライパンの焦げを落とす方法

①天日干しで自然に剥がす

日当たりの良い場所に1週間ほど干しておき、重曹を加えた水で煮ると焦げが剥がれ落ちます。

頑固な汚れは割り箸で削ると良いかも◎


②たわしでゴシゴシこする

たわしはたわしでも焦げとり専用のボンスターは一味違う!

極細のステンレスタワシに研磨粒子が入っているので、傷を残さず焦げをどんどんかき出し、キレイに取り除く力があります。

▶︎方法 ①鍋とブラシを水で濡らす。(食器用洗剤を使うとさらに◎)
②ゴシゴシこすって焦げを落としていく。
 ※傷つくことがあるので、力加減に注意。
③キレイに水ですすげば完了。


③お酢の力で焦げを浮かす

キッチンペーパーにお酢を浸したものを焦げ付いた箇所に湿布してしばらく放置してみてください。

焦げがなかなか浮いてこないようであれば、木べらなどで軽くこすってくださいね!