2016年12月12日 更新

扇風機だけでもこんなヒンヤリ!エアコンなしで快適に猛暑を乗り切る方法

495,942 views1 / 2 pages

あつい~!あつすぎる~!そんなときはついついエアコンのスイッチを入れたくなるけど、最近は節電意識も高くなってるから、できるだけ使わないで乗り切りたいって人も多いですよね。そんなときは扇風機やいろいろなグッズを使って、エアコンなしで乗り切っちゃいましょう♪真夏の灼熱の部屋も簡単に涼しくできちゃうんです♡

まずは扇風機だけで涼しくなれる方法をチェックする♪

block_img_68883 まず扇風機に濡れタオルをかけるって方法。これはやってる人も多いと思うけど、そのときに扇風機の前面にかけちゃってる人いないですか?実はこれ、扇風機が風を取り込む背面にかけるのが正解なんです。たったこれだけで涼しさがぐいーんとアップしますよ♪ 湿らせたタオルで保冷剤をくるむとさらに効果的です!

スポンサードリンク

洗面器と氷水でより涼しく♪

block_img_68887 扇風機の前に洗面器に入れた氷水を置くって方法もあります。こうしとけば扇風機から出た風が冷風になるので、確かにヒンヤリと涼しい風を感じることができますよ。ただそれだと氷がすぐに溶けちゃうから、クーラーボックスと保冷剤を使うのがオススメ。これなら使わないときにフタを閉めて保冷できるしなかなか便利です。

こんな感じで水を張ったクーラーボックスに保冷剤を入れます。

block_img_68885 本当に暑いときって、扇風機を使っても熱い空気をかき混ぜてるだけみたいになることもよくありますよね。そんなときは扇風機を窓際に置いて、部屋の外に向けて風を送っちゃいましょう。このとき窓は扇風機の幅ぐらいだけ開けます。こうすることで部屋の空気がどんどん循環されるので、室温がぐんと下がるんです。

また、外出して部屋に帰ってきたとき、日中の暑さがこもっていることがよくありますよね。この場合は、まず天井の熱い空気を逃がしましょう!窓を開け、扇風機を上に向けて、風を送るのが効果的です!。窓から空気を追い出すと、モワッとした暑さをなくすことができます。

ちなみに部屋の空気を送ったり循環させたいときは、扇風機よりもサーキュレーターを使うほうがおすすめです。これのほうが送風がパワフルだし、エアコンと一緒に併用すれば冷房効率も上げることができるからあると便利ですよ♪

凍える寒さが味わえる「ハッカ油」もやっぱり外せない♡

やっぱりハッカ油は外せないですよね!これさえ使えばあっつい夏でも凍える寒さが味わえるし、もうエアコンなしでもほんとに快適に過ごせるというそんなレベルなので、ぜひお試しあれ♪

使い方としてはお風呂に3滴ぐらい入れるのも良いし、洗面器に水を張ってハッカ油を1滴垂らしてお風呂から上がるときにかぶるのもありです。シャンプーとかボディソープとかに混ぜても気持ち良いですよ♡

暑い夏には、ハッカ油スプレーを作っておくのもオススメ!これを自分にかけて扇風機にあたれば、もうとんでもなく涼しくなれるからエアコンもいらなくなっちゃう♪しかもこれを家中にシュッシュしとけば、ゴキブリとか蚊とかの虫よけにもなるからめちゃくちゃ便利なんです!

ハッカ油スプレーは、以下のものを混ぜるだけで完成です。 ・ハッカ油 5滴 ・水 90ml ・無水エタノール 10ml

虫よけのスプレーを作る場合は、ハッカ油を20滴ぐらい入れてくださいね。無水エタノールを入れることによってベタつきにくくなるので、入れるのがオススメ!もうこれさえあればエアコンなしでも夏を乗り切れるはず!

あとは窓のところによしずを立てかけとくべし!

よしずというのはよく窓のところに立てかけてある、すだれの大きい版みたいなやつのことですね。これ実は暑さを防ぐのにめちゃくちゃ効果的で、なんと日射熱を80%もカットすることができるんです。カーテンなんかと違って窓の外に設置するから、熱がこもらないというのが大きなポイント!

さらに涼しくする方法もあるからぜひ試してみてください♡

まだまだある!みんなが実践してる暑さ対策

block_img_68910