2020年4月22日 更新

【寝違えた首の痛みを和らげる】簡単セルフストレッチを試してみよう!

首を寝違えたときの痛みに悩まされる方は多いですよね。仕事も家事も億劫になってしまいます。そこで、自分でできちゃう首の寝違えの痛みを解消するストレッチを教えます☆わかりやすい動画付きなのでやったことない人でも大丈夫!是非試してみてください◎

374,446 views2 / 3 pages

今回は、腋の下の神経の圧迫が原因となった場合の解決方法をご紹介します。

なお、痛む箇所を直接マッサージしたり、首を無理やり回してストレッチをすると、かえって痛みを悪化させることがありますので無理なく行うようにしましょう。


寝違えを治すストレッチのやり方

①痛む側の腕を少しずつ後ろに引き上げ、自然に止まるところで20秒キープします。

手首の力を抜いた状態で行うのがポイントです。
これを2回繰り返します。

②腰の後ろに手を当て、肘を後ろに引いて20秒キープします。

肩甲骨が縮むような感覚で行います。
これも2セット行います。

③手を90度に上げ、肘を120度に曲げて、その角度のまま腕を軽く後ろに引いて20秒キープします。

これも2セット行います。

④バランスを取るために、逆の腕も1セット行って完了です。

痛みが改善しない場合は、以下のストレッチを試してみましょう。

この方法は腋下神経を開放するストレッチのやり方です。

神経圧迫が原因の痛みに効果が期待できるようです。
寝違えの痛みが辛い時は、試してみると良いかもしれませんよ◎


①痛みがある側の首を傾け、手をこめかみに当てて、頭と手にぐっーと力を入れて押し合います。

1回4秒間を3セット行います。

元は「ゴッドハンド輝」という漫画の中で紹介されていたマッサージのようですが、実際に試してみて寝違えた首の痛みが和らいだ人がSNS上で続出・・・!

想像しているより効果的みたいです!!

もちろん個人差はあるとは思いますが、試してみるといいかも。