2016年12月13日 更新

これは効く!「ポッコリお腹」を凹ませる3つの極意・やり方まとめ

595,909 views1 / 1 pages

ポッコリお腹をどうにかしたい…!!

block_img_45242
腹筋してもなかなかお腹が凹まないな…。ポッコリお腹で悩んでいる女性は多いかもしれません。お腹痩せを目的としたダイエットや筋トレをしていても、なかなかお腹の脂肪が落ちないのは、筋トレ以外の生活習慣に問題がある可能性が高いです。今回は、お腹が凹まないとお悩みの方のために、お腹痩せをするための極意をご紹介します。

1. 食事で体脂肪を落とす

腹筋などの筋トレは筋肉を鍛えることはできるものの、お腹痩せの原因となっている脂肪だけを狙って減らすことはかなり難しいのです。
お腹痩せのために体脂肪を落とそうとトレーニングについつい意識がいきがちですが、大切にしてほしいポイントは、日々の食事にもあるのです。

2. タンパク質を摂る

体脂肪を落とし、痩せやすい体へとつながるために、鶏肉や魚などからタンパク質を摂ることが重要です!毎日の食事のなかで、少量でもタンパク質が摂れるようにして、カロリーが多くなりすぎないような適度な食事を意識しましょう。

3. 有酸素運動を行う

体脂肪は、全身に偏りなく体全体へと溜まっていき、均等に少しづつ減っていくという性質があるのです。お腹痩せをしたい!と思ってお腹だけをトレーニングしてみても、その部分の脂肪を限定して確実に落としていくことは、難しいのです。お腹痩せを目指して、脂肪を減らすためには、水泳や、長距離を走ったりサイクリングをしてみたりするなどの有酸素運動を日常に取り入れて、全身の体脂肪を減らしていくことが効率の良い痩せ方です。

▼スクワットも効果的!

block_img_143515
お家で家事のちょっとしたスキマ時間などを使って軽いスクワットをしてみるのも、結果的にお腹痩せにつながっていくのでおすすめ!

お腹痩せへとつながる効果的な運動や食事を!

block_img_143547
ここまで、お腹痩せに効果のある運動や食事について簡単に紹介しました。お腹だけを痩せようと思ってもなかなか難しいということが分かりましたね。まずは、タンパク質を摂取し、偏りのない食生活にすること、そして、全身の脂肪を落としていくための有酸素運動がお腹痩せにつながるのです。
日々の生活のなかで、お腹痩せにつながる食事や運動を無理なく少しづつ取り入れてみましょう!