2017年2月7日 更新

編み込みアレンジ完全マスター♡サロン級ヘアスタイルを画像つきで解説♪

美容院でやってもらうようなかわいいヘアアレンジが自分でも作れたら素敵ですよね♪実は、難しそうなアレンジも6つの簡単なアレンジテクニックの組み合わせでしかないんです!これを読めば、やりたいけど諦めていたあのアレンジもきっとできるようになりますよ♡

899,686 views1 / 4 pages

とびきり可愛い編み込みアレンジがしたい!

ヘアカタログを見たり画像を検索していると、編み込みアレンジの髪型ってどれもこれもとっても可愛いですよね。 やってみたいけどあんなのできない・・!って諦めていませんか?

すべての編み込みアレンジは組み合わせだけ♪

block_img_186525 でも実は、難しそうな編み込みアレンジだって、限られた編み込みテクニックをただ組み合わせているだけなんです! だから基本さえマスターすればどれを組み合わせるかでバリエーションはいくらでも増やせちゃう♪

写真を見ただけで、「これは、あれとあれを組み合わせたヘアアレンジだな」なんてすぐに分かって、自分でもそっくりマネできるようになりますよ♡

スポンサードリンク

【6つの編み込みのベーステクニック】

block_img_186563 ①三つ編み(3本で編む) ②編み込み(表編み・裏編み) ③ロープ編み(2本で編む) ④フィッシュボーン ⑤くるりんぱ ⑥ほぐし(ゆるくする)

「すでにコレならできる!」ってくらい簡単なのもありますよね? でもコレ全部マスターできればどんなアレンジだってできるんです♪ さっそくやり方を見ていきましょう!

【①三つ編み(3つの束で編む)】

block_img_186712

三つ編みだけでできるアレンジ パート1

①髪を1:3:1くらいに分ける。 ②それぞれを三つ編みにする。 ③左右の細い三つ編みを、真ん中の太い三つ編みに1〜2周巻きつけて下の方で留める。 ④ヘアアクセなどを付けて完成♪

三つ編みだけでできるアレンジ パート2

①髪を1:3:1くらいに分ける。 ②それぞれを三つ編みにする。 ③真ん中の太い三つ編みを、毛先から外側にくるくる丸め込む。 ④ピンを2〜4本くらい使って丸めた髪を留める。 ⑤丸めた髪をできるだけ固定するようにして、左右の髪を巻きつける。 ⑥巻きつけた左右の三つ編みも2〜4本のピンで固定する。

三つ編みだけでできるアレンジ パート3

三つ編みアレンジの最後は動画で解説♪

①髪を上・中・下段の3段に分ける。 ②それぞれを三つ編みにして一つにまとめていく。 ③少量の毛束をゴムの上に巻きつけて固定する。

*アレンジの途中で「ほぐし」テクニックも出てくるので、やり方がわからない人は、記事後半の【⑥ ほぐし】を参考にしてください!

【②編み込み(表編み)】

1番オーソドックスな編み込み方法です! 一般的に編み込みといえばこの表編みを指すので、かならずマスターしておきましょう♪

表・編み込みのやり方をマスターしよう!

block_img_186728 ①編み込みを開始する位置の毛束を少量ずつ3つ取る。(画像では黄色・赤・水色) ②周りの髪をひと束ずつに加えて編んでいく。(黄緑・オレンジ・青) (黄色の束に黄緑を加える→赤の束にオレンジを加える→水色の束に青を加える) ③ ②を繰り返して毛先までだんだん三つ編みの毛量を増やしながら編む。 ④好みの長さまで編み込めたらゴムで留める。

表・編み込みだけでできるアレンジ パート1

①左右に分けてそれぞれ編み込み(表)にしていく。 ②左右の編み込み束をまとめて、ゆるさが出るようほぐす。 ③ヘアアクセなどを付ける。

編み込みをほぐしたり、おろしている髪の毛先を少し巻くとより可愛くなります♪